いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<60歳の母に彼氏?>相手の男性「子どもたちに会いたい」勇気を出して対面すると?【第5話まんが】

前回からの続き。数年前の話です。私は子育て中の専業主婦ミチエです。60歳の母(サユリ)が私の反対を押し切って彼氏(アキラさん)との同棲をはじめました。きっと親離れの時期がきたのだと思い、私はひとり頑張っていました。しかしある日母から電話がかかってきて、「同棲生活が思っていたイメージと違う。別れてミチエのところに帰ろうかな」などと言われてしまったのです。私は怒って突き放しました。
05_01_01
05_02_05

兄(カズヤ)は「しばらく放っておいて、別れて泣きついてきたら考えればいい」と言います。すると母からこんなメッセージが届きました。
05_03_03
私は勇気を出してアキラさんに会ってみることにしたのです。するとアキラさんは私たち家族のために会食のできる料亭を予約してくれました。食事会当日、私が夫と子どもたちを連れて行くと、先にアキラさんと母、そして兄もきていました。

05_04_02
こんな人だったらきっと父も、母が幸せになることを許してくれるでしょうか。答えはわかりませんが、とにかく私はアキラさんの穏やかな表情や誠実そうなしゃべり方に心底ほっとしたのでした。

【第6話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

なかやまねこの記事一覧ページ

関連記事

<60歳の母に彼氏?>母の幸せ「最後まで看取る」聞きたかった言葉。親子の距離感【第6話まんが】
前回からの続き。数年前の話です。私は子育て中の専業主婦ミチエです。60歳の母(サユリ)が私の反対を押し切って彼氏(アキラさん)との同棲をはじめました。顔合わせの食事会をしてみるとアキラさんは、とても穏...
<60歳の母に彼氏?>世間知らずでお嬢様気質の母「引き取って面倒見たい」私の思い【第1話まんが】
数年前の話です。私は子育て中の専業主婦ミチエです。近所に住む60歳の母(サユリ)とは大の仲良し。よく子どもの面倒を見てもらい、育児の愚痴なども聞いてもらえて助かっています。4年前に父が亡くなってから、...
<無職の兄を溺愛する高齢の母>子ども部屋おじさんの兄と、財布にされる私。いつまで【第1話まんが】
私の名前はミユキ。関東地方に住む40代の専業主婦です。会社員の夫と、15歳の娘、13歳の息子の4人暮らしです。トオルはとても温厚で子煩悩。ふたりの子どもたちもすくすくと育っています。しかし私は目下「あ...