いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<60歳の母に彼氏?>「いざとなれば娘にお世話になる」親離れの決意をしたのに……【第4話まんが】

前回からの続き。数年前の話です。私は子育て中の専業主婦ミチエです。新居に60歳の母を引き取ろうとしたところ、母は「今付き合っている彼氏と同棲する」と言い出しました。夢見がちな母が私は心配でたまりません。しかし夫は「好きにさせてあげたらいい」と言います。
04_01_0305

たしかに私は母に依存していたのかもしれません。そばにいてほしい、子育てを手伝ってほしい、自分の胸の内を聞いてほしい……母は精神的なよりどころだったのです。これからは母も私も「自分の人生を進む」ようにしよう。私は呪文のように自分にそう言い聞かせながら、母親依存から抜け出そうと頑張りました。
しかし母が彼氏の元へ引っ越して2ヶ月ほど経った頃。そんな私の努力をぶち壊すような電話が母からかかってくるのです。
【4話②】60歳の母が彼氏と同棲すると言っている
母はすねている子どものように文句を言います。「毎日手料理を作っていたら家政婦みたいでイヤになる」「掃除しても汚されるからキリがない」一緒に暮らすとなれば、付き合っていた頃と違って現実も見えるものでしょう。勝手な言い分に私はついに我慢の限界でした。

04_03_0103
母はびっくりした様子で黙り込んだ後「なんか、ごめんね。また連絡するわね……」と言って電話を切りました。だからあれだけ反対したのに……私の心配も努力も、全ての思いを踏みにじられたような気がします。その後しばらくのあいだ、私は気持ちが収まりませんでした。

【第5話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

なかやまねこの記事一覧ページ

関連記事

<60歳の母に彼氏?>相手の男性「子どもたちに会いたい」勇気を出して対面すると?【第5話まんが】
前回からの続き。数年前の話です。私は子育て中の専業主婦ミチエです。60歳の母(サユリ)が私の反対を押し切って彼氏(アキラさん)との同棲をはじめました。きっと親離れの時期がきたのだと思い、私はひとり頑張...
<60歳の母に彼氏?>世間知らずでお嬢様気質の母「引き取って面倒見たい」私の思い【第1話まんが】
数年前の話です。私は子育て中の専業主婦ミチエです。近所に住む60歳の母(サユリ)とは大の仲良し。よく子どもの面倒を見てもらい、育児の愚痴なども聞いてもらえて助かっています。4年前に父が亡くなってから、...
<無職の兄を溺愛する高齢の母>子ども部屋おじさんの兄と、財布にされる私。いつまで【第1話まんが】
私の名前はミユキ。関東地方に住む40代の専業主婦です。会社員の夫と、15歳の娘、13歳の息子の4人暮らしです。トオルはとても温厚で子煩悩。ふたりの子どもたちもすくすくと育っています。しかし私は目下「あ...