いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<理解できない行動>独身気分が抜けない夫「休日くらい息抜き!」今じゃないでしょ?【第1話まんが】

これは数年前の話です。私(トモミ)と夫のセイジは共に31歳。わが家には5歳の息子と生後半年の娘がいます。世の中、夫婦喧嘩をしないご家庭もあるようですが、私たち夫婦は些細なことでしょっちゅう喧嘩をしています。
それはある土曜の昼過ぎのこと――。
01_01_03

この日は、次の日に趣味のフットサルに行こうとするセイジと喧嘩になりました。学生の頃サッカー部だったセイジは、会社の同僚やクライアント先と月に1度行われるフットサルを楽しみにしています。しかし半年前に娘を出産したばかりの私からすれば、「今は趣味より子育てを優先してよ!」という気持ちでいっぱいなのです。
1-2

1-3
夫婦喧嘩の最中にセイジにかかってきた電話。電話のおかげか、この日の喧嘩は終了となりました。

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・吉岡可奈 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

りますけの記事一覧ページ

関連記事

<理解できない行動>ちょうどよい距離感でお付き合いしていたはずが……実母に電話?【第2話まんが】
前回からの続き。これは数年前の話です。私(トモミ)と夫のセイジは共に31歳。わが家には5歳の息子と生後半年の娘がいます。結婚し、子どもが生まれてもなお、どこか独身気分が抜けないセイジ。ある日子どもたち...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」モヤモヤする【第1話まんが】
私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との関係は良好でした。そう...
<義母の嫌がらせ>「あなたは所詮他人だから」だんまりの旦那。なぜ?【前編:ダメパパ図鑑79人目】
「わが家のインターホンのなる音」と同時に、私は深いため息をつきます。 義母の買ってきた高級弁当に舌つづみをうつ3人。そしてそれを見つめるだけの私。そう、義母は毎回お弁当を買ってきてく...