いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<後悔する?>検討中の一戸建ては一点をのぞいてパーフェクト。墓地の近くの家は怖い?トラブルあり?

0オススメ002_ご近所トラブル_ マメ美
住宅の購入は一生に何度も経験できるものではありません。できるだけ希望を満たす物件に出会いたいですよね。とはいえ予算には限りがあるもの。絶対に譲歩したくないことと、手放してもいいことを取捨選択する必要があるでしょう。
投稿を寄せてくれたママも、住宅購入に悩みがあるようです。条件的には理想どおりなのに、一点だけ気になることがあるようで……。

『新築一戸建てを購入しようと思っています。値段も間取りも全て完璧なのですが、窓を開けると目の前が墓地です。子どもが大きくなったときに怖がることってありますか? 一戸建てに住んだことがないのでわからないのですが、一階は窓を開けるものでしょうか?』

一点だけ気になるというのは、窓を開けると墓地が見えること。自分が怖いというよりもお子さんの気持ちを気にしているようです。ママたちは、墓地が見える住宅の購入をどう思いますか?

単純に比較はできないけれど。実際に住んでいて快適な人の意見

墓地周辺の家で育った、または今も住んでいる人からの意見が多数寄せられました。おおむね肯定的な意見です。

『子どもがどうかは、親の育て方や価値観次第だよ』

子どもは親の価値観に影響を受けやすいものです。お子さんが墓地をどのように捉えていくかは、投稿者さんの考え方次第との意見もありました。投稿者さんが怖いと思わなければ、お子さんも怖れる可能性は少ないかもしれません。

『実家の隣が墓地だった。祖父母のお墓もあったから、お盆の時期に「近くでよかったねー」って思うことはあっても、怖いと思うことはなかったよ』

『墓地の近くに住んでいます。高い塀があるから直接部屋からは見えないけれど、購入前は散々悩んだ。でも快適だよ! 高い建物はできないし、静かだし』

かつて墓地周辺の住宅購入を迷ったものの思い切って購入したママは、現在快適な環境に満足しているとのこと。ただ経験者からいくら「大丈夫。快適です」と太鼓判を押されても、実際に購入する住宅の立地環境や墓地の規模などが違えば条件も異なるでしょう。単純に比較することはできないかもしれません。

墓地周辺の土地、住んでみてわかることがある

購入に否定的な意見のなかには「霊が視えたり感じたりするから」といった意見もありましたが、「困りごと」はそれだけではないようです。実際に住んで分かった「困りごと」を報告してくれた人もいました。

『墓地の隣の土地を購入するか悩んだけど、ハウスメーカーの人に反対された。蚊や虫が多かったり、線香のにおいの問題もあったり。大勢の人が墓参りに来るから出入りも多いらしい。結局やめた』

『お盆時期に家の前に車の路駐をされたり、ゴミを置いていかれたり。人がしょっちゅう行き来するから落ち着かないなどの悩みは聞いたことがある』

『墓地の近くに住んでいます。お供え物がOKなところだと、カラスや猫が頻繁にきちゃうかも』

ふだんは静かな墓地周辺も、お盆やお彼岸などは大勢の墓参者が訪れます。お墓には花や食べものが供えられ、お線香の煙が漂うなど墓地全体は賑やかになるでしょう。その仏花を目当てに虫が大量に発生したり、小動物がお供えものを散らかしたりすることもあるようです。墓地周辺に路上駐車が絶えないのも、住民にとっては大きな迷惑になりますね。

気になるならやめたほうがいい

投稿者さん自身、窓から墓地が見えることが気にならないのであれば何の問題はないでしょう。けれど少しでも懸念材料があるのであれば「やめたほうがよい」との意見も届いています。

『一度、夜や雨の日に、明るさや雰囲気などを見に行ってみたら? 買う前に気になることは、住み始めたらますます気になるので』

『少しでも気がかりなことがあるのなら、購入しない』

少しでも気がかりな点があると、住み始めたらもっと気になるかもしれない、との声も届いています。少し面倒に思えるかもしれませんが、曜日や時間帯、天候などの設定をかえて何度も下見をしてみてはどうでしょう。物件の良し悪しを見定める判断材料が増えて、自身の考えも整理しやすくなるのではないでしょうか。

『不運なことが続いたときに、家のせいにしない?』

不安な点に目をつぶって購入しても、住み始めた後に嫌なことが起こったら「やっぱり墓地の隣だから……」などと家のせいにしてしまうことになるかもしれません。

生きている人こそが怖い?

幽霊よりもよっぽど厄介なのは、他人の目や人間関係のトラブル、と説く現実的な声もありました。

『幽霊は怖いタチだったんだけど、大人になった今は、隣がお墓だろうが気にしないわ。気になるのは「生きている人の目」だけ』

『隣人問題に長年悩んでる私としては、隣人の目がない墓地の方がうらやましいくらい』

見えるかどうか不確かである霊よりも、現実的な「ご近所の目」の方が気になる、という声はほかのママからも寄せられています。

住宅を購入する際に、全てが理想どおりの物件に出会うのは難しいもの。気になる点を何かで補うことができるなら購入を前向きに検討できますが、不安な点はいつまでも解消されない可能性もあります。「立地条件」に限らず、気がかりことがある場合は、もう一度よくよく検討してみる必要がありそうです。ママ一人の決断ではなく、一緒に住む家族の意見も尊重しつつ決めていけたら良いですね。

文・ななみや 編集・すずらん イラスト・マメ美

【つぎ】の記事:<カミングアウト>マイホーム購入!しかし……「長男ムリだから次男に」無茶ぶり義両親【前編まんが】

ななみやの記事一覧ページ

関連記事

<マイホームで後悔>考えて決めたはずなのに。一戸建てを購入した人たちが後悔していることとは?
結婚や育児などを機に、終の棲家としてマイホーム購入を考える方は少なくないでしょう。しかしいざ夢のマイホームを手に入れて住んでみると、「あれ、ここはこうすればよかった」「もっとこういう家なら住みやす...
<新築一戸建てで後悔>【前編】近所問題、間取り……。憧れの注文住宅だったのにママたちが後悔していることは
一戸建てのマイホームに憧れているママは多いのではないでしょうか。現在、広いリビングで一家団らん、お庭でBBQ……と理想のライフスタイルを思い描き、一戸建てを建てようと検討中のママもいることでしょう。そ...
新居の壁の色、どうする?寝室は?お風呂は?実体験や失敗からの役立つアドバイスとは
自分の城であるマイホームを作るときは壁紙にもこだわりたいものですね。この度めでたくマイホームを建てることになったママが壁の色について相談しています。 『マイホームについて。今は一階を白を基調...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
家の裏が墓地ってどうですか?新築一戸建て