いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<30歳娘の婚活事情>「心が折れた……」一人娘の婚活が前途多難で心配で仕方ない!【第1話まんが】

今から3年前の話。私は30歳になる娘の母です。一人娘のマヤはまだ実家にいて、私たち夫婦と一緒に暮らしています。そんな娘が最近、婚活を始めました。
まんが
娘は元々アロマセラピストとして働いていましたが、勤務先の店舗が閉鎖してしまい、別店舗に配属に。しかし新たな配属先が家から遠く、体がキツいと辞めてしまったのです。今も近所でアロマセラピストとして働いていますが、アルバイトです。正社員として働ける場所を探しているものの、簡単には見つからないようです。きっと環境の変化も結婚を考えるキッカケになったのでしょう。

コミック001_002
コミック001_003
会ってそうそう、そんな失礼なことを言う人がいるのかと驚きました。

コミック001_004
娘はきっと自分を否定されたような気分なのでしょう。ツラそうな娘を見て、私にできることはないかと考えます。私の従姉妹・美津子ちゃんの娘が、たしか結婚相談所を経て結婚したはず。美津子ちゃんと話してアドバイスをもらえたら、私も何か娘の役に立てるかもしれません。

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・ちょもす 編集・木村亜希

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

ちょもすの記事一覧ページ

関連記事

<30歳娘の婚活事情>見守りたい……けど口を出したくなる「マッチングアプリは?」【第2話まんが】
前回からの続き。今から3年前の話です。30歳になる一人娘のマヤが結婚相談所に登録し、婚活をはじめました。正社員からアルバイトになったことや、年齢のことで、将来に不安を感じたようです。ただ、紹介してもら...
<旦那の隠し子は30歳!?>16歳の過ち!「はじめまして」家へやってきた人物は?【第1話まんが】
これは1年前の話です。私、米村朋花と旦那の雅彦は共に46歳。私たち夫婦は今年で結婚15年目、ミユという中1の一人娘がいます。ある日、見慣れない男性がわが家を訪ねてきました。休日だったので旦那が出たので...
まんが【前編】「介護は嫁がするもの、だから同居しよう」「仕事も辞めればいい」義父からの電話が地獄
義母が足をケガして入院しました。退院はできたのですが、医師から「若い人のように元には戻らず足が不自由なままの可能性が高い」と言われたそうです。つまり以前のようには生活できなくなり、たびたびサポートが必...