いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<育児への価値観>他者と遊べない息子に悩む。私も楽しみだったのに【第4話まんが:ママ友の気持ち】

前回からの続き。一人息子のトキの子育てに参っています。とくにお友だちと遊ぶときに手が出てしまうのをやめさせたいのですが、直りません。友だちと遊ぶとき、毎回というわけではないのですが、何回かに1回は手が出てしまうのです。
4-1

4-2
里美ちゃんとは妊婦のときからの付き合い。息子の裕也くんとうちのトキは、引っ越すまでのあいだ毎日のように遊んでいた親友です。裕也くんとだったらうまく遊べるかな……と期待して出かけました。

4-3
私は悔しいやら情けないやら、もうどうしようもない気持ちになりました。叱っても謝らない息子に思わず私まで手をあげそうになります。車中でも思わず息子に愚痴をこぼします。
「ママも楽しみにしていたんだよ」「どうしてお友だちと仲良く遊べないの?」
息子は黙ったまま。その姿に自己嫌悪して、泣きたいやら腹立たしいやらグチャグチャな気持ちです。

【第5話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

りますけの記事一覧ページ

関連記事

<育児への価値観>「誰か助けて!」育児に悩む私を救ってくれたのは【第5話まんが:ママ友の気持ち】
前回からの続き。一人息子のトキの子育てに悩んでいます。とくにお友だち相手に手を出してしまうのをやめさせたいです。先日も久々に会った里美ちゃんの息子裕也くんに手を出したので叱ったのですが、トキは謝りませ...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」モヤモヤする【第1話まんが】
私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との関係は良好でした。そう...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...