いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<育児への価値観>罰を与えるママ友「謝れないなら遊びは終了!」教育方針に困惑……【第1話まんが】

これは半年前のエピソード。私(里美)は5歳の男の子(裕也)のママです。先日、引っ越してしまったママ友ミユキちゃんとミユキちゃんの息子トキくんとひさびさに会う約束をしました。おそらく半年ぶりです。子どもたちも再会できてうれしそうです。
1-1

子どもたちが遊具で遊んでいるのを見守りながら、ミユキちゃんと近況報告などおしゃべりをして楽しんでいたら……。
パチン! トキくんが裕也を叩いてしまったのです。裕也は痛いのとビックリしたので泣いてしまいました。するとミユキちゃんがトキくんにかけ寄り、強く叱ります。
1-2
ミユキちゃんは真面目で曲がったことがキライな人です。「うちの子叩いちゃってごめんねー!」と済ますママも多いなか、トキくんにしっかりと向き合って諭す姿にえらいなと思いました。しかしその一方で、またはじまった……とも思いました。

1-3
以前のようにほぼ毎日会っていて、「今日は帰るね」という話だったならまだわかります。でもミユキちゃんたちが引っ越してしまった今は、年に2回会えるか会えないかという状況。私も息子もずいぶん前から約束を楽しみにしていました。
わが子を甘やかさない姿勢は尊敬する部分もあります。でも私たち親子の気持ちも考えてほしいです。家に帰ってもモヤモヤが止まりませんでした。

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

りますけの記事一覧ページ

関連記事

<育児への価値観>罰は必要だった?「もっと遊びたかったのに」真面目ママ友への思い【第2話まんが】
前回からの続き。これは半年前のエピソードです。妊婦のときからのママ友ミユキちゃんと、ひさしぶりに親子で遊びました。するとミユキちゃんの息子トキくんが、うちの裕也を叩いてしまいます。怒ったミユキちゃんは...
<悪口大好き!義母>新婚時代、義実家訪問でびっくり!ストレス発散?止まらない義母【第1話まんが】
ウチの義母は「誰かの悪口」が大好きです。誰かれ構わず悪口を言っては、その場にいる人たちに同調を求め、ストレスを発散しているようです。 口を開けば誰かの悪口。結婚したばかりのころはとても驚きま...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」モヤモヤする【第1話まんが】
私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との関係は良好でした。そう...