いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ママを縛る概念>絶対にひとり時間がないと無理!子育てを頑張れない!と思う私は、わがまま?

297_その他_めい

子どもが生まれてから、育児はノンストップ。ママとして頑張るなかで子どもの世話ばかりに手を取られ、いつのまにか一日が終わっていることも少なくないですよね。子ども優先で自分の時間がなく、全くリフレッシュできないことも多々。ママは自分を優先してはいけないんだという思いに、いつの間にか縛られてしまうのかもしれません。

ママスタコミュニティに寄せられていた、あるママからの投稿です。

『ママなのに絶対にひとりの時間がないと無理と思うのはわがまま? 絶対に自分ひとりの時間が必要なんだけど……』

いつも頑張っているママがひとりの時間を持つことは、わがままなのでしょうか。このママに、たくさんのコメントが届きました。

私もそうだよ!ひとりの時間がないとダメ

同じように、ひとり時間がないと無理だと感じているママたちからは賛同のコメントが届きました。誰だってひとりの時間は大切なのです。

『私もそれぞれ! 子どもが寝た後は旦那に話しかけられたくない。ゆっくりしたい』

『私も。ひとりの時間がないと発狂するから、休みの日は旦那に子どもを連れ出してもらってる』

『常に人と一緒で、自分以外の家族のことを考えて行動するのは疲れるし大変だもん』

『わかる。自分の時間がほしい』

あなたは、わがままじゃない!

同じ立場だからこそわかる、ひとりになりたいという気持ち。みなさん、そんなママに寄り添ってくれています。この質問者の方に伝えたいのは、「ひとりになりたいという気持ちはわがままではないよ」ということですよね。

『ワガママじゃないよ。寝不足になってでもひとり時間確保したい』

『母親という役割・責任から解放されてただの自分に戻る時間は必要だよ。1日10分だけでも』

『母親だからこそひとりの時間は必要』

『ひとり時間を確保した方がむしろ、家族の世話をするときには頑張れると思う』

もし、ひとり時間ができたら何をする?

ひとり時間がないと無理! というママたちが求めているのは、シンプルでささやかなリフレッシュタイム。そんな贅沢は望んでいないのですね。

『アイス食べながらドラマ観たり楽しんじゃう』

『旦那が帰ってきて子どもたちと旦那がお風呂上がって、夕飯を出したらたまに1人で外に出る』

『たまにひとりでコンビニに行ったりする』

『ひとりの時間より、旦那と2人きりの時間がほしくて、コロナ前は2ヶ月に1度くらいの頻度で実母に子ども見てもらって2人で出かけてた』

「ひとりになって贅沢したい!」という意見はほとんどなく、「シンプルに過ごす時間がほしい」というところを見ると、ママたちが日々どれだけ自分の時間を、子どもや旦那さんのために使っているかがわかりますね。どんな人間にも、ひとりの時間は必要です。子どもを産んだからと言って、ひとりになる時間を持ってはいけないというルールはどこにもないんです。ただママたちは責任感の強さから、ひとりになる時間が欲しいなんてわがままなんだ……という固定観念ができあがっているのかもしれません。もっと思い切り、自分の時間を大切にしてもいいと筆者は思います。その分きっと、子育ても楽しく前向きにできますよね。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ イラスト・めい

【つぎ】の記事:娘のピアノ教室を見下してくるママ友。でもあなたのお宅は……

鈴木じゅん子の記事一覧ページ

関連記事

<義父の還暦祝い>【前編】旦那と義姉から「段取りお願い」と丸投げされた!普通実子がやるでしょ?
ある日突然、責任重大なお願いをされたら誰しも面食らってしまうのではないでしょうか。しかもそれが義実家に関することだったら「引き受けたくない!」と考えるのは無理もありませんよね。今回の投稿者さんも旦...
<無謀な住宅ローン>【前編】年収に見合わないローンを組もうとする旦那にモヤモヤ。一人で暴走中……
お金のトラブルはできる限り避けたいと誰もが願うものの、時には運悪く巻き込まれてしまうこともあるでしょう。今回の投稿者さんは3人のお子さんを持つママさん。「旦那が年収に見合わないローンを組もうとして...
<旦那からクレーム>対面キッチンで後悔……。使ってみて分かるメリット・デメリット
毎日のように使うキッチンはママのこだわりが詰まった場所といえます。形もさまざまで、リビングが見える対面式や仕切られた空間になっている独立式などがあります。ママスタコミュニティの、あるママの家は対面キッ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
母親なのに絶対に一人の時間がないと無理