いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

娘のピアノ教室を見下してくるママ友。でもあなたのお宅は……

「えっ娘ちゃんの教室、アップライトなの!? しんじられなーい」
ピアノ教室でアップライトとかありえないよ~そういうのは、同じく子どもをピアノ教室に通わせているママ友。
「どうせお金払って習うんだからやっぱグランドじゃなきゃねぇ」
モヤッ……。
「えーでも、先生のことも大好きだし、教室変える気はないかな~」
「でもグランドはさ、やっぱりタッチが違うみたいよ?これから続けるならやっぱ本格的なので練習しなきゃ~」
……モヤモヤモヤ。
4-7-1

4-7-2

先生のおかげで娘はピアノ好きになって、何年も続いてるんだし、今更教室を変えて楽しくなくなっちゃったら意味がない。

いや、コンクール前はスタジオを借りてグランドピアノで練習したりしてるし……いやこれを言うとまた「教室にないと大変だね~」とか馬鹿にされるから言わないでおこう。
4-7-3
今は楽しく練習できることがいちばん、ガヤは無視しよう……とは思うものの、本当にグランドピアノのほうがこの子のためになるのかも、なんてちょっと思っちゃったのも事実です……。
みなさんだったらどうしますか?

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 作画・んぎまむ

んぎまむの記事一覧ページ

関連記事

ママ友と距離をおきたいときはハッキリ言う?それともフェードアウト? #本当にあったママ友トラブル
私が考える「ママ友付き合い」は広く浅く、子どもが安全に日々過ごせるために協力し合う関係性で良いと考えています。一方で、ガッチリと「自分の親友」になって欲しいママ友と私が「合わなく」...
「自分に利益があるかどうか」でママ友付き合いをする人 #本当にあったママ友トラブル
長男の幼稚園にいる、とあるママのことです。 私は5歳の息子を幼稚園に通わせており、下に1歳の未就園児がいます。 しかし今度彼女と私と、他数名のママ達で園のバザーの係をやることになりまし...
ママ友 に関する記事一覧