いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<無神経な義母と夫>夫の女友だちの話ばかり!ついにはお古までプレゼントされ!?【第1話まんが】

今から3年ほど前のことです。当時、お付き合いをしていた哲也との結婚が決まり、義実家に挨拶に行ったときのこと。みんなで談笑していたら、義母に突然言われました。
【完成版】483無神経な義母と旦那が女友だちの話を繰り返す。悪いのはいつも私①01

私は「なぜこのタイミングで他の女性の話?」と面食らって何も言えずにいました。哲也もウンウンと聞いているだけで義母の話を止めようとしません。
それどころかニヤけながら聞いています。
【完成版】483無神経な義母と旦那が女友だちの話を繰り返す。悪いのはいつも私①02
わざわざその場にいない女性の話を、しかも結婚挨拶のときにするなんて。結婚挨拶はお互いの人となりを見る場でもあると思います。
私は義母にも哲也にも不安を覚えました。しかしもう結婚は決まっています。
「私以外の女性の話をするから」というのは、私にとって結婚を取りやめるほどの理由にはなりませんでした。「哲也と結婚したい」という気持ちの方が勝っていたのです。

しかし結婚後も、義母は会うとしょっちゅうAさんの話をしてきました。

【完成版】483無神経な義母と旦那が女友だちの話を繰り返す。悪いのはいつも私①03
さらに哲也も結婚後、Aさんの話をよくするようになったのです。
既婚者としての自覚がまったくない夫にイライラが募るばかりでした。みなさんはこんな状況、我慢できますか?

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・Ponko 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Ponkoの記事一覧

関連記事

<無神経な義母と夫>妊娠中の不安定なときに……夫が女友だちの話をやめてくれない!【第2話まんが】
前回からの続き。今から3年ほど前のことです。結婚挨拶のときも、結婚してからも、私の前で夫の友人だという女性Aさんの話題を持ち出す義母。夫・哲也も平然とAさんの話をします。私は正直やめてほしいです。 ...
<専業主婦だけど離婚したい>夫から「専業主婦のくせに家事も育児もできなさすぎ!」【第1話まんが】
私は33歳の専業主婦です。1歳の娘と4歳の息子がいます。最近、夫に愛情が持てません。上の子が産まれてからずっと、育児に非協力的な夫。 夜泣きが激しくなってきて寝室を追い出されたときのショックは今...
<私の離婚エピソード>えっ別れた元夫がカッコいい!?離婚を後悔。これは未練……?【前編まんが】
元夫と面会し帰ってきた子どもたちはいつも笑顔。きっと楽しい時間を過ごしてきたのでしょう。そんな子どもたちの笑顔を見ていると、元夫と結婚していたときの気持ちが蘇ってきます。スポーツが得意で、子煩悩だった...