いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<いじめられた後の人生>小学校でいじめにあった娘。トラウマに苦しむ……【前編まんが:母の気持ち】

私は中学1年生のサナ、小学5年生のサラの母です。長女のサナは小学校でいじめにあってしまいました。
友達が欲しいのに_出力_001
孤立は小学校を卒業するまで続き、今は中学受験をして遠くの中学に通っています。地元の同級生とは一切交流はありません。これで平穏な生活が送れる、と希望を持っていましたが……。

友達が欲しいのに_出力_002
中学には学校でお喋りするクラスメイトは複数いるようですが、放課後遊んだりすることは全くありません。
友達が欲しいのに_出力_003
サナはもともととても明るく活発で、遊ぶのが大好きな子でした。それが、いじめのせいですっかり性格が引っ込み思案になり、自分に自信をなくしてしまったようです。本当は友達と楽しく遊びたいタイプなはずなのです。
親としてどうしてあげたらいいか、本当に悩んでいます。みなさんはこんなとき、子どもになんと声をかけてあげますか?

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・べるこ 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

<いじめられた後の人生>トラウマに苦しむ娘に伝える「何も悪くないよ!」【中編まんが:母の気持ち】
前回からの続き。長女のサナは小学校でいじめにあいました。今は中学受験をして遠くの中学に通っています。地元の同級生とは一切交流はありません。事態はおさまりましたが、娘の心にはトラウマが残ったままです。過...
<いじめの時効>加害者とその親はいつまで責められるの!?「ヘラヘラ笑わないで!」【前編】まんが
娘は過去いじめをしました。それは小学生の高学年のときのことです――。 同じグループの女の子「A子ちゃん」に対して、無視をしたり仲間内で聞こえるように悪口をいったりしていたそうです。それが原因で周りの...
<不登校のわが子と歩んだ10年間>母としての葛藤の軌跡【第1話:学校に行きたがらない息子】
息子、拓也は保育園になかなか行きたがらず、毎朝大泣きして登園していました。今思えばそれがすべての始まりでした。それから私たち家族の長い葛藤が始まることになるのです。 小学生になってからもスムーズ...