いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<登園しぶり>娘が毎朝泣き叫ぶ。育児に自信が持てない【育児中に救われた言葉事典:第16話まんが】

前回からの続き。
脚本ー2022年1月−1
私の育て方がいけなかったのかな……。もっと娘に寄り添っていれば良かったのかな……。それとも甘やかし過ぎたのかな……。私なりに精一杯やってきたつもりだったけれど、愛情不足なの……? いつの間にか感情が負のスパイラルに陥ってしまい、つらい園生活を送っていました
お迎えに行っても、娘は何やらメソメソしています。私は「またか……」と思ってしまい……。

脚本ー2022年1月−2のコピー

脚本ー2022年1月−3
先生の言葉で落ち込んでいた心が救われました。あれから数ヶ月、娘はいつしか涙を見せることもなく、今では園生活を満喫しています。
娘の頑張りと園の先生方にはいつも感謝でいっぱいです!

【育児中に救われた言葉事典:第17話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・てる 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

てるの記事一覧ページ

関連記事

<義母の優しさ>ネギ失敗!夫にバカにされ!義母の言葉【育児中に救われた言葉事典:第17話まんが】
前回からの続き。数年前のエピソードです。 私はナナ、32歳、夫ダイスケとの間に2人の子どもがいます。義母は早くに夫を亡くしていて、今はわが家から電車で30分ほどのところで1人暮らし。1ヶ月に1回くら...
<イヤイヤ期の娘>子どもと二人きりの買い物「もう子育てわかんない」【育児中に救われた言葉事典】
イヤイヤ期の娘を連れてスーパーへ行ったときのことでした。 やっぱりネットスーパーや宅配オンリーにするべき? でも頼み忘れたときや、突然必要なものがあるときはみんなどうしているんだろう……。そう思...
子どものイヤイヤ、土下座派?それともバックドロップ派? #産後カルタ
子どもが楽しそうに遊んでいても、一日には終わりがやってきます。今日も楽しく遊んだね、でも遊ぶのはそろそろ終わりかな? そう思ったら子どもに「そろそろ終わりにしようか~?」と声をかけますよね。 そ...