いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<母乳信仰に追い詰められ>「粉ミルク買うな」激怒する義母。味方してくれない夫……【第2話まんが】

前回からの続き。将来義実家を継ぐことを見据え、義実家近くのアパートへ引っ越しした私たち夫婦。第一子を妊娠すると義母をはじめご近所さんから「母乳で育てるのよ」と言われます。しかし母乳が出にくいことも想定して、念のため哺乳瓶と粉ミルクなど一式そろえることにしました。ネット通販で買ったのですが、そのことが物流会社勤務のご近所さんから義母に伝わってしまい「粉ミルクを買うな」と激怒されました。帰宅した夫にそのことを相談すると……。
1

いくら言っても子育ての話、ましてや母乳やミルクの話は、男性にとってはまったくピンとこないようで「そういう話は女同士で上手くやってくれよ」と言いたげな感じです。本気で相手にしてくれません。(夫は味方になってくれない……)ますます絶望的な気持ちになっていきます。
それから数日後、実母から電話がきました。
2-2 (2)
夜。夫にこのことを話すと、明らかにむっとした表情になります。

2-3 (2)
すっかり心が折れた私は、翌朝、夫が出社したあと、何も言わずに家を出たのでした。

【3話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

りますけの記事一覧ページ

関連記事

<母乳信仰に追い詰められ>「粉ミルク買うな」激怒する義母。夫への選択肢【第3話まんが】
前回からの続き。結婚後、義実家近辺に引っ越した私たちは第一子を妊娠。義母も、義母と仲のよい近所のおばさんたちも、全員謎の母乳信仰があり、道ですれ違う度に「母乳でしっかり育てるのよ~!」としつこく言って...
<母乳信仰に追い詰められ>「粉ミルク買うな」激怒する義母。私に味方はいないの……【第1話まんが】
地元の企業に就職し、そこで出会った夫と結婚しました。夫が長男ということもあり、将来義実家を継ぐことも見据え、義実家近くのアパートへ引っ越すことになりました。しかし義実家のある場所は、ご近所づきあいがと...
<義母に感じた老いの予兆>「なにかおかしい」義母が帰省をイヤそうにする、ワケは?【前編まんが】
先日、2年ぶりに家族(夫、私、幼稚園息子)で義実家に帰省をしました。私と義母との仲は良く、数年後には敷地内同居を予定しています。 「あれ? 今日は用意していなかったんだ。めずらしいな」と思いまし...