いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<母乳信仰に追い詰められ>「粉ミルク買うな」激怒する義母。夫への選択肢【第3話まんが】

前回からの続き。結婚後、義実家近辺に引っ越した私たちは第一子を妊娠。義母も、義母と仲のよい近所のおばさんたちも、全員謎の母乳信仰があり、道ですれ違う度に「母乳でしっかり育てるのよ~!」としつこく言ってきます。産後の準備として哺乳瓶と粉ミルクをネット通販で買ったのですが、そのことを知った義母は激怒。味方になってくれない夫にも失望した私は、実家へ帰ってきました。
3-1 (1)

3-2 (1)
父がそう問いかけると、夫は真っ青になり、口ごもってしまいます。痛いところを突かれたようです。

3-3 (1)
「……あなたはどうしたい? もし、私と子どもと一緒に過ごしたい、家族でいたいって言ってくれるのなら……私の実家近くとは言わない、せめてあなたの実家から離れた場所で、新しく家族三人で生活を始められるなら……もう一度一緒に暮らしてもいい。どうする?」
そこまで言うと、夫は困ったような顔でうつむいたまま黙り込んでしまいました。

【4話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

りますけの記事一覧ページ

関連記事

<母乳信仰に追い詰められ>「粉ミルク買うな」激怒する義母。後悔しても、戻れない【第4話まんが】
前回からの続き。義母の気持ち。嫁のマナミさんが通販で粉ミルクを買ったのがきっかけでちょっとしたトラブルに。マナミさんは実家へ帰ってしまいました。息子は「母さんが言いすぎたからだ」と私を責めますが、仕方...
<母乳信仰に追い詰められ>「粉ミルク買うな」激怒する義母。私に味方はいないの……【第1話まんが】
地元の企業に就職し、そこで出会った夫と結婚しました。夫が長男ということもあり、将来義実家を継ぐことも見据え、義実家近くのアパートへ引っ越すことになりました。しかし義実家のある場所は、ご近所づきあいがと...
<義母に感じた老いの予兆>「なにかおかしい」義母が帰省をイヤそうにする、ワケは?【前編まんが】
先日、2年ぶりに家族(夫、私、幼稚園息子)で義実家に帰省をしました。私と義母との仲は良く、数年後には敷地内同居を予定しています。 「あれ? 今日は用意していなかったんだ。めずらしいな」と思いまし...