いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<祖父母のジェンダー観>孫娘「黒か紺のランドセルがいい!」え、女の子なのに……?【後編まんが】

前回からの続き。これは昨年の話です。小学校に通っている子どもたちのランドセルの色のバリエーションを見て、時代が変わっていることを痛感した祖父祖母の私たち。「黒か紺のランドセルがいい!」という陽菜ちゃん(孫娘・来春1年生)の希望を改めて確認し、息子夫婦が住むマンションに戻ってきました。すると同じマンションの人に話しかけられ……。
3-1
3-2
3-3

3-4
3-5
3-6
3-7

3-8
3-9
体格など、男女の性差は当然あります。でもそれ以上に「男の子だから」「女の子なのに」といった言葉のもと、ちゃんとした理由もなく押し付けられてきたことが多いのかもしれません。孫娘の入学準備をきっかけに、子どもたちが学ぶ教育現場で新しい価値観が生まれているのを知りました。男の子・女の子に関係なく、みんなが笑顔で自信をもって成長していってほしいです。そのためには、私たちおじいちゃん・おばあちゃんも意識改革もしていかないといけないですね。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・ゆずぽん 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<クセ強め!ママ友現る>旦那に突然依頼「友だちの家を作って」正直、断りたい……【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<帰省中に見た鬼ヨメ!>実家でくつろぐ息子に言いたい放題の嫁「ゆっくりさせて?」【第1話まんが】
息子が「結婚する」と言って、相手のお嬢さんを連れてきた日のことは、今でも鮮明に覚えています。 そりゃ息子の気が利かないのは分かっています。けれどたまの帰省なのにリラックスできない...
<祖父母のジェンダー観>孫娘「黒か紺のランドセルがいい!」え、女の子なのに……?【前編まんが】
これは昨年の話です。息子夫婦には、年長の陽菜ちゃんと3歳の翔くんがいます。陽菜ちゃんは私たち夫婦にとっては初孫。来春には小学校に入学するので、ランドセルを買ってあげるつもりです。 ところが先日、...
<義母の無茶ブリ!>「汚すし壊すから」義母が息子にくれるのは「中古ランドセル」!?【前編まんが】
数年前の話です。私は2人の息子を育てるマキです。長男のタツキは年中さんで、あと1年と少しで小学校入学を迎えます。とりわけランドセルに憧れがあるようで、まだ少し購入には早いのですがカタログを広げては嬉し...