いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<退職金使い込み離婚>総額1000万以上。娘にお金を渡す日々は終了【第5話まんが:義母の気持ち】

前回からの続き。娘のルリにせがまれ、夫の退職金や自分の年金などで出来る限りの援助をしました。しかし、それが原因で夫とは離婚。家を追い出されました。それでも、ずっと娘一家の家計を支えつづけているのに娘の夫トモノリや孫のララが同居人になった私を邪魔者扱いするようになったのです――。何をいわれようと、心のなかでは「自分の力じゃ家を建てられなかったのに何を言ってるんだか」と思っていました。
【完成版】434義妹夫婦の優雅な暮らしは秘密の援助で成り立っていた501

【完成版】434義妹夫婦の優雅な暮らしは秘密の援助で成り立っていた502
耐えられないほどヒドいことをいわれ、あまりのショックに息子に電話をしてしまいました。

私:「ルリの家族とはもう暮らせないかもしれない」
すると息子は冷たくこういいます。
「父さんの退職金をルリに使って、泥棒みたいなことしたんだから俺は父さんの味方。母さんとは暮らせないよ」
私:「そ、そうよね……」
それに、息子の嫁とはそんなに仲良くありません。しっかりした子ではあるけど、隙がなく融通がきかないという印象です。

「まずはルリと話し合えよ」息子にそう言われ、その晩、娘にだけ、トモノリと孫のララに言われた嫌味の内容を相談しました。「私、出ていこうと思うの」

【完成版】434義妹夫婦の優雅な暮らしは秘密の援助で成り立っていた503
娘の横顔が怖くなりました。私を思う気持ちより、私のお金をアテにしているように感じました。「こんなの完全な金づるじゃない」そう思った私は、元夫に泣きつき、事情を話して「働いて少しずつでもお金を返すから家に置いて欲しい」と何度も懇願しました。
名称未設定-1
「娘のため、孫のため」そう思ってやったほんのできごころが、まさか老後の人生をこんなにも狂わせることになるとは思いもしませんでした。
お金の大切さ、怖さをこの歳で学ぶことになるとは、反省しかありません。
もう難しいかもしれませんが、いつの日かまた元の家族が笑って過ごせる日を夢見て、いまは懸命に働いています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・Ponko 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:<裏表が激しい義母>「家族を大切に」と圧をかけてくる義母。だんだん違和感を覚え……【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<義母の生活費増額要求>月10万円の生活費「2万増額して」なぜ……?お金の使い道は【前編まんが】
私(ノリコ)は未就園児の子ども2人のママ。出産を機に夫の実家を増築し、義母と同居しています。 私がフルタイムで働いているので、家事のほとんどは義母。育児にも多大な協力をしてもらっているため、感謝の思...
<義母から義妹へ秘密援助>1000万もらった義妹!でも義母は離婚……【第1話まんが:嫁の気持ち】
数年前、夫の妹(義妹・ルリ)が立派な戸建てを建てました。義妹の夫(義弟・トモノリ)は自営業。 「いつもカツカツ。あんまり経営状態はよくないんだ」と義妹からは聞いていたので、驚きました。「実は堅実にお...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...