いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ワンオペでイライラ>子どもに怒鳴ってしまい自己嫌悪。友人の話に改善のヒントが【私の事情】

私には3人の子どもがいます。4歳のハルを筆頭に3歳のアキ、そして4ヶ月のナツホ。旦那は独立起業したばかりで忙しく、ほぼワンオペで子育てをしています。ハルだけは認可外の保育園に入ることができましたが、保育園には空きがなく未満児だとお金もかかるため下2人は全て私ひとりでみています。
<ワンオペでイライラ>
あとになれば怒鳴る必要はなかったと冷静に思えるのですが、感情が高ぶっているときは子どもが泣くほど怒鳴ってしまうこともあり……そんな自分に対してゾッとします。

2「子供に毎日キレて怒鳴ってしまう
あいりは高校時代の友人で、普段は頻繁に連絡をとる相手ではありません。しかし私がSNSに「ひとりになりたい……」とつぶやいたのを見て気になって電話してくれたそうなのです。私は懐かしい声に安堵して、最近の子育ての悩みを打ち明けました。「ついイライラして声を荒げちゃうんだよね……」するとあいりは……。
3「子供に毎日キレて怒鳴ってしまう
高校時代、一緒にやんちゃをしていたあいりですが、今はシングルマザーとして仕事をしながら子ども3人を育てている先輩ママです。今はデザイナーとして活躍しているあいりですが、子どもが小さいころはかなり苦労したと前に聞いていたので、彼女の言葉一つ一つ、とても重みのある言葉に聞こえます。

4「子供に毎日キレて怒鳴ってしまうのコピー
あいりの話を聞いていると、わが家の未来を見ているようで、少しホッとする自分もいました。と同時に、親の関わりが子どもに影響するということを改めて教えられた気がします。
5「子供に毎日キレて怒鳴ってしまう
あいりに話を聞いてもらい、少し心がほぐれました。あいりのアドバイスを胸にとめて、明日からまた子どもたちに向き合っていきたいです。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 文、作画・善哉あん 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

善哉あんの記事一覧ページ

関連記事

<ワンオペでイライラ>子どもに怒鳴ってしまい自己嫌悪。もしや隣人も……?【後編・隣人ママの事情】
前回からの続き。先日、新しい街に引っ越してきました。結婚前のキャリアを生かし、今は在宅で翻訳の仕事をしています。1歳の息子が寝ている間が私の仕事時間。ところが仕事をしていると聞こえてくるのは……。 ...
<ワンオペ育児の虚しさ>激務の夫はいつも不在。家族ってなんだろう【前編】まんが
我が家は5人家族です。夫はサラリーマン、私は専業主婦。小3の長女、小1の次女、そして2歳の長男がいます。 夫は仕事がとても忙しく、朝7時に家を出て日付が変わるころに帰宅します。 土日は基本休みですが、...
<ワンオペ問題>「子連れ禁止」幼稚園の役員、仕事は日曜日。子どもの預け先がない……【前編】まんが
幼稚園児のひとり息子を持つママです。この春、夫の転勤で引っ越しました。 辞令が出て2週間で引っ越ししなければならず、たった1日で新居を探し、そこから1番近くの幼稚園を選びました。夫は毎日深夜に帰宅。...