いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

2歳の子どもと一緒にクッキング!小さな子どもの手でもできる料理って何だろう?

164_親子_おぐまみ
子どもは成長するにつれいろいろなものに興味を持ちだしますが、なかにはずいぶんと小さいうちから料理に興味を示す子どももいることでしょう。そんな子どもの気持ちを大切にしたいと、一緒に何かを作ることを計画しているママがいます。

『2歳の子どもがいます。最近料理に興味があるみたいなので、一緒に何か作りたいなぁと思っています! 皆さんなら、何を作りますか?』

ママスタコミュニティにこう投稿してくれた方のお子さんはまだ2歳。どんなに料理に興味があるとしても、包丁を握らせたり、火を使ったりさせるのは危険ですよね。では小さな子どもでもできる料理にはどんなものがあるでしょうか? 他のママたちから届いたアドバイスを見ていきましょう。

まずは混ぜる、つぶす……などの道具入らずの作業から

『2歳でしょ? 卵を混ぜる。粉ものを混ぜる。ジャガイモをつぶすなどが楽しいお年頃よ』

2歳の子どもには包丁はもちろんのこと、お箸を持たせるのもまだ早いかもしれません。せめてスプーンを使って、あるいは道具を使わずにできる料理がいいのではと、こんな提案をしてくれたママがいました。混ぜる、つぶす以外にも延ばす、こねる、丸めるなども小さな子の手でできるのではないでしょうか。たとえばおにぎりなどが挙げられるかもしれません。おにぎりならば作業中にうっかり手を口に持っていってしまっても危なくありませんよね。あるいはしっかりと見ていられるのなら、ハンバーグのタネをこねたり、丸めたり……というのはいかがでしょう? ほかにも食材をつぶして混ぜる代表的な料理としてこんな意見も届いていました・

『ポテトサラダは簡単』

茹でたジャガイモをつぶして他の具材やマヨネーズなどと和えるポテトサラダ。ポテトサラダの料理工程ならば2歳の子どもに試させても大丈夫かもしれませんね。ただ茹でたジャガイモのようにあたたかいものをつぶす作業をさせてみる場合には、子どもが手で触ってしまっても問題ない温度まで冷ましてからにするといいでしょう。

『サラダを盛りつけるのも喜ぶよ。彩りをきれいにしてねと任せちゃう』

サラダの盛り付けは子どもも喜びそうです。ミニトマトなど色がはっきりした野菜、お花の形に切ったにんじん、好きな子も多いりんごといった子どもの目に楽しそうに映る具材を用意しておくと、ノリノリで可愛らしくトッピングしてくれるのではないでしょうか。

スイーツの工程は小さい子にもできることが少なくない。

『2歳はクッキーの型抜きくらいの方がいいのでは?』

『料理じゃないけどクッキーの型抜き』

『オートミールクッキーは? チョコを割って入れたり、ドライフルーツを混ぜたり』

作っている段階で甘い香りに誘われて親子ともども幸せな気分になれるスイーツ作り。本格的なケーキを焼くのはまだ難易度が高いでしょうが、生地をこねたら好きな形にして焼くだけのクッキーなら子どもの手でもできる作業がありそうです。もしも手元に型抜きがない場合には、小さく丸めたり、好きな動物の形にしたりしてもOK! 風味にも決まりはありませんから、「ココア味にしょうか?」「レーズンを入れたらどうなるかな?」などお子さんと相談しながら進めましょう。様々な食材に触れ、自由に作るから楽しいのだと知ることのできるよい機会にしてくださいね。

具材を乗せるだけのピザ。餃子の皮を使うと楽しさ倍増

『ピザは、ピーマンやウィンナーを切ってお皿に盛っておいて、好きな具を生地に乗せさせてチーズをかけてオーブン!』

『ピザは具材を並べておいて、餃子の皮を生地にして、好きなもの乗せてねとすると楽しそうにやっていました』

なるほど、ピザもサラダの盛り付けに通じる楽しさがありますね! 市販のピザ生地などを使えば、一から生地を作る手間が省け、親であるこちらも気構えることなくトライできるかもしれません。コミュニティに届いていた餃子の皮を使うアイデアも、サイズが小さい分、何枚も作ることができ、子どもの楽しさも増すことでしょう。いずれにしても具材が乗らないことには完成しないメニューです。「責任重大よ!」「任せたわよ!」と励ましてあげると、お子さんのやる気と責任感にいい刺激になるのではないでしょうか。

料理から派生してたくさんのことを学んでほしい!

『料理は作るだけじゃないから、食器を並べさせたり洗わせたり、他にもできそうなことはあると思うよ』

料理をするということは、その前の準備もありますし、食材の盛り付けやテーブルに運ぶ作業、そして食べい終わった後の片付けもありますよね。お子さんの年齢によっては一連の作業すべてに参加できるわけではないかもしれませんが、‟料理前後のあれこれ”を少しずつ教えていくのもいいかもしれません。筆者の子どもが2歳くらいのときには、作った料理をテーブルに運んでもらったり、お箸を並べてもらったりした記憶があります。

子どもが何かに興味を持つのは、親としてとても嬉しいことです。そのような子どもの気持ちを大切にしながらいろいろな料理にチャレンジさせ、その都度、出来ることが増えていくのをあたたかく見守りましょう。

文・こもも イラスト・おぐまみ 編集・blackcat

関連記事

小学生の子どもでも作れる簡単料理を教えて!ママたちおススメの食事&おやつレシピ
長い長い夏休み。自由な時間を存分に楽しみたい! と意気込むお子さんを横目に、毎日子どもたちが自宅にいるのかぁ……、とゲンナリ気味のママたちも少なくないかもしれませんね。ママスタコミュニティには小学...
子どもと一緒にできる料理って?ハンバーガーが手作りできるセットも
子どもと家にいる時間、お菓子やパンなどを子どもと一緒に作っているママも多いでしょう。しかしスーパーではホットケーキミックスや小麦粉が品薄となるところもあり、材料の手配にも苦労しているケースもあ...
魚料理を子どもに食べさせたい!子どもが食べやすい魚介メニューとは?
子どもにはバランスよくさまざまな食材を食べさせたいと思うママは多いはず。しかし魚料理は「骨や皮があって食べにくい」「においを嫌がる」などの理由から、苦手なお子さんもいるかもしれません。ママスタコミ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
2歳の子供と楽しめる料理教えてください!