いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<同調圧力なの?>園の先生に結婚祝いを!提案したら「性格を直したほうがいい」と……【後編まんが】

前回からの続き。
名称未設定-3
「結婚する先生にお祝いを渡そう」と提案した私。するとBさんから「園から贈り物は禁止されているのに? 性格を直したほうがいいよ」と人格を否定するようなLINEが送られてきたのです。
従姉に相談したのですが、その場でも「園が禁止している以上、贈り物を渡すのはナシ」とされました。でも、納得できない私。すると保護者会のミーティング後、同じクラスのCさんが話しかけてきました。
3-1
Cさん:「この間は返信できなくてゴメンね。上の子の習い事の送迎とかバタバタしてて、LINEであんなやりとりがあったなんて全然知らなかったの」

後からグループLINEを確認したCさんは、Bさんから私への「性格を直した方がいい」という言い方にさすがに驚いたとのこと。しかしその後Bさんに会って真意を確かめたところ、その発言の裏には実は事情があったと知ったそう。

3-2

55ad0b5cff525605dc3bd2b13bd54652
娘:「あ、カナコ先生からの暑中見舞いだ!」
夏休みに入り、カナコ先生から「暑中お見舞い申し上げます。結婚しました」ハガキが届きました。娘のユイにあてて「おいわいのカードありがとう」との手書きメッセージも。
私と娘「わ~! カナコ先生のウエディングドレス姿、きれいだね~!」
先生からのメッセージに喜ぶユイの笑顔を見て、「大事なのは贈り物をあげることじゃない、“おめでとう!”の気持ちを伝えることなんだな」とあらためて気付くことができました。幼稚園のルールはちゃんと守ったので、後ろめたさもありません。今回のことでいろいろな人の考え方を聞いて、私もちょっとは大人になれた……かな?

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

【つぎ】の記事:<年齢に対して高い?>小3の娘が「親友に3,000円の誕生日プレゼントあげたい!」【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<実家がお金持ち!マウントママ>自慢ばかりのママ友にうんざり「自分自身はどうなの」【前編まんが】
引っ越しをして幼稚園を転園しました。息子がすぐに仲良くなったのがヨリくんです。 お迎えの時間、ヨリくんママが声をかけてくれました。「ヨリと仲良くしていただいているみたいでありがとうございます。最近転...
<同調圧力なの?>園の先生に結婚祝いを!提案したら「性格を直したほうがいい」と……【前編まんが】
幼稚園の担任の先生、カナコ先生がこのたび結婚すると聞きました。娘のユイも先生が大好きだし、ぜひお祝いしたい! しかし実は以前、幼稚園からは「先生たちへの贈り物は控えてください」という通達があったのです...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...