いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<同調圧力なの?>園の先生に結婚祝いを!提案したら「性格を直したほうがいい」と……【中編まんが】

前回からの続き。「結婚する先生にお祝いを渡そう」と提案した私。するとBさんから「園から贈り物は禁止されているのに? 性格を直したほうがいいよ」と人格を否定するようなLINEが送られてきたのです。しかも個別ではなくクラスのグループで! 怒りが収まらない私は、年上の従姉に話を聞いてもらいました。
2-1 (1)

2-2 (1)
従姉:「私はこの状況で、いいねって言ってくれた人みんなが心から賛同してるとは思えないなあ~」
確かにオープンな場で賛同を求められて、他の人がみな同意していると、「いや私は……」なんて言い出しにくいかもしれません。
従姉「……同調圧力、っていうの? Bさんみたいにきっぱり反対するタイプは稀だよ。とくに冠婚葬祭に関することって、なかなか断れないと思うよ」

2-3 (1)
従姉の言うこともわかります。でもやっぱりBさんの発言は許せない。カナコ先生の結婚もお祝いしてあげたいし……。だいたい昔担任してもらったAさんたちがお祝いを渡しているのに、今のクラスの保護者が何もしないのは薄情な気もします。
従姉:「そりゃ先生だって保護者からもらったら受け取れません! とは言えないでしょうよ。でも本心は困ったな……と思っているかもよ」
味方してもらえると思っていた私は、恥ずかしい気持ちでその日を終えました。従姉の言葉を受け止め、考える必要がありそうです。

後編へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

うーにゃの記事一覧ページ

関連記事

<同調圧力なの?>園の先生に結婚祝いを!提案したら「性格を直したほうがいい」と……【後編まんが】
前回からの続き。 「結婚する先生にお祝いを渡そう」と提案した私。するとBさんから「園から贈り物は禁止されているのに? 性格を直したほうがいいよ」と人格を否定するようなLINEが送られてきたのです...
<同調圧力なの?>園の先生に結婚祝いを!提案したら「性格を直したほうがいい」と……【前編まんが】
幼稚園の担任の先生、カナコ先生がこのたび結婚すると聞きました。娘のユイも先生が大好きだし、ぜひお祝いしたい! しかし実は以前、幼稚園からは「先生たちへの贈り物は控えてください」という通達があったのです...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...