いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<意外な味方が傍に>「仕事しろ無能」「恩知らず」嫁を従業員扱いする、モラハラ男たち【第2話まんが】

前回の続き。数年が経ったある日のこと。珍しく義父と夫が2人で配達に出掛け、私は1人で作業をしていました。そこへ義母が声をかけてきました。
義母が救ってくれた_004
うまく言葉が返せず相槌だけを打つ私。義母は淡々と言葉を繋げます。

義母が救ってくれた_005

義母が救ってくれた_006
正直ここの生活にはなんの希望も見出せません。でも自分を理解してくれている存在が身近にいることが分かり、それだけで頑張っていけそうな気がしたのです。言葉の少ない義母ですが、私の話を否定せず耳を傾けてくれ、受け止めてくれます。ときにはお得意さんからもらった高級なお菓子を、義父たちに内緒で食べるなんてことも。

自分の味方なんてどこにもいないと絶望していた私の生活に光が差したようでした。この先、今以上に状況が悪くなることもあるかもしれません。でも、義母がいる限りはここで暮らし、お互いに支え合っていきたいと思うのです。

【第3話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・子持ち鮎 作画・よしはな 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

<意外な味方が傍に>「仕事しろ無能」「恩知らず」嫁を従業員扱いする、モラハラ男たち【第1話まんが】
私はサチ。義両親と二世帯同居をしながら義父、夫(ハルヒコ)と一緒に家業の酪農をしています。 自宅兼農場から出られるのは配達や子どもの習い事のときだけ。自分の実家へは年に1度帰省できればいいほうで...
<義父に支配される>男尊女卑の激しい義父。義母の入院をきっかけに起こった逆転劇【前編】まんが
男尊女卑の激しい義父。口ぐせは「女は愛嬌と気配りができてなんぼ、知恵なんかつけるな」。 それを嫁である私の前だけでなく、他の女性がいる前でも平気で豪語するような人です。家事や育児には今まで一切関わって...
<奇跡の大逆転>義母に頼まれた「義父の昼食準備」嫌がるママに訪れたラッキーな展開!【前編】まんが
義母からある日、こんな連絡がーー そう思っていると義母から2通目のLINEが届きました。 義母「先月おじいちゃん(義父)の母が亡くなってしまったでしょう。自分でお昼ごはんを用意する気力もな...