いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<毎月赤字!?>「扶養の範囲でゆるく働いて」夫の希望とはうらはらに、わが家の家計は【中編】まんが

前回からの続き。パートが終わったあとに夫のリクエストのお刺身を買うため、少し遠いスーパーに寄ってから帰宅しました。家に着くなり、ミホが私の買い物袋をゴソゴソしながら言いました。
節約2-1
これまで何度か子どもたちには洗い物や洗濯物を手伝ってほしい旨を伝えてきたことはありました。しかし「勉強の時間がなくなる」だの「友だちと遊ぶ時間が減る」だのと、のらりくらりとかわされてきたのです。

節約2-2
私は口々に自分勝手なことを言う家族にイライラが止まりません。みんな家事もせず、お金を使うことばかり……。どうして私ばかりがこんなに頑張らないといけないの? 私の苛立ちをよそに、家族のわがまま発言は続きます。

節約2-3
私は叫びながらテーブルを両手で叩き、立ち上がりました。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・子持ち鮎 作画・はなめがね 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

はなめがねの記事一覧ページ

関連記事

<毎月赤字!?>「扶養の範囲でゆるく働いて」夫の希望とはうらはらに、わが家の家計は【後編】まんが
前回からの続き。私のただならぬ様子に家族はみんな呆気に取られています。 そして口を金魚みたいにパクパクさせている家族に向かって、私はこう言い放ちました。 ある週末。私はテーブルで1人紅...
<毎月赤字!?>「扶養の範囲でゆるく働いて」夫の希望とはうらはらに、わが家の家計は【前編】まんが
わが家は5人暮らし。私は夫の扶養の範囲内でパートをしています。 子どもの学費もなかなかの出費ですが、そこへ加えて家計を圧迫するのが毎月の生活費です。食費が月に10万円以上、スマホ代に至っては5人...
<夫婦の協力義務>趣味で「25万円」のロードバイクが欲しい!……と言い出した旦那【前編】まんが
わが家は会社勤めの旦那と専業主婦の私、幼稚園児の子どもがいる家庭です。ある日、旦那から「趣味のロードバイクを買いたい」と告げられて私は驚きました。 25万円なんて、一体どこにそんなお金が……? ...