いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<いじめの時効>加害者とその親はいつまで責められるの!?「ヘラヘラ笑わないで!」【中編】まんが

前回からの続き。参観日で久しぶりに友達と会ったので談笑していました。友達と別れたそのとき――。
<いじめの時効>
(参観日にきてママ友と談笑すらしちゃいけないの?)こみ上げてくる感情を抑えることができませんでした。
どうしても誰かに話を聞いてもらいたくて、学生時代に同級生で、今お互いの娘たちが同い年の友人のBを家に招きました。
Bは子どもを連れてわが家に来て、一緒に夜ご飯を食べて、子どもたちを寝かしてから一緒にお酒を飲むのが定番です。

<いじめの時効>

<いじめの時効>
友人は私を諭すように静かに話し始めました――。
後編へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・てる 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

てるの記事一覧ページ

関連記事

<いじめの時効>加害者とその親はいつまで責められるの!?「ヘラヘラ笑わないで!」【後編】まんが
前回からの続き。友人は静かに「いじめ問題の重大さ」について話してくれました。 私のやっていたことは自分のためにも娘のためにも被害者のためにもならないことだったと気付かされました。 ...
<いじめの時効>加害者とその親はいつまで責められるの!?「ヘラヘラ笑わないで!」【前編】まんが
娘は過去いじめをしました。それは小学生の高学年のときのことです――。 同じグループの女の子「A子ちゃん」に対して、無視をしたり仲間内で聞こえるように悪口をいったりしていたそうです。それが原因で周りの...
<わが子がいじめに?>「しんじゃえ!」暴言を吐く、娘の同級生【前編】まんが
最近、気になっていることがあります。うちの娘に、いつも何かと突っかかってくる同級生の女の子ケイちゃん。 娘が仲良くしている友だちは、ケイちゃんからからかわれても「気にすることない」と励ま...