いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<わが子がいじめに?>「しんじゃえ!」暴言を吐く、娘の同級生【前編】まんが

最近、気になっていることがあります。うちの娘に、いつも何かと突っかかってくる同級生の女の子ケイちゃん。
いじめ1-1

いじめ1-2
娘が仲良くしている友だちは、ケイちゃんからからかわれても「気にすることない」と励ましてくれるようです。私は大人なので、過去の経験から「ケイちゃんのやっていることはいずれ己の身に返ってくるだろう」と思っています。でも、娘ははじめてのことに心を痛めています。このまま、見守っているだけでいいのか……迷うところです。しかしそうしている間にケイちゃんの行動はエスカレートし……。

いじめ1-3
帰宅した娘は「ケイちゃんが怖いから、学校に行きたくない!」と泣き叫びました。学校が大好きなうちの子が、なぜこんな目にあわないといけないのでしょうか。親としてどうするべきなのか迷います。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 作画・はなめがね 編集・一ノ瀬奈津

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

はなめがねの記事一覧ページ

関連記事

<わが子がいじめに?>「しんじゃえ!」暴言を吐く、娘の同級生【後編】まんが
前回からの続き。ケイちゃんから、わが子に向けられたあまりにひどい言葉。黙っていられなくなり、担任の先生に相談しました。すると、先生が「去年のこと」を話しはじめました……。 もしかしたらケイちゃん...
<いじめの時効>加害者とその親はいつまで責められるの!?「ヘラヘラ笑わないで!」【前編】まんが
娘は過去いじめをしました。それは小学生の高学年のときのことです――。 同じグループの女の子「A子ちゃん」に対して、無視をしたり仲間内で聞こえるように悪口をいったりしていたそうです。それが原因で周りの...
<いじめと担任>いじめをちょっかいだと言い張る担任……親はどこまで出て行っていいの?【前編】
小6の娘が泣いて帰宅しました……。 そんな学校でのやり取りを毎日のように聞いています。 「先生に言ったら?」と言うと「先生はちょっと注意するだけで“自分たちで解決しなさい”ていわれる…」と娘は...