いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「えっ?うちの庭で野グソ!?」意識高い系ママ友の息子。ストレスのサインが変な方向に【前編】まんが

私は、とある地方の住宅地に住んでいて、わが家には小学生5年生を筆頭に3人の子どもたちがいます。この住宅地には地元の小学校に通う子が15人くらい住んでいて、近所のママたちもみんな顔見知りです。そのなかで、ひときわ教育熱心な家があります。
1(前編)野グソにハマってしまった (1)そんな噂を聞く度に「すごいな~、うちはそんな風にはできないな~」としみじみ思います。わが家はお菓子も普通に食べさせるし、ゲームも1日1時間ほどやらせます。習い事や塾は本人がやりたいと言ったものを1つか2つほど。
しかし親の私自身はとても厳しい母親に育てられた思い出があります。

昔の私はお菓子禁止、ゲーム禁止。テレビアニメも母親が厳選したものを1~2本くらいしか見せてもらえません。小さいころから塾に通わされ、勉強漬けの毎日でした。
訂正2(前編)野グソにハマってしまった (1)
そんな過去があるので、自分の子にはあまり厳しくせず、ゆるく育てようと思ったのです。
ある日の午後。その日は子どもたちが習い事の日で、家には私ひとりでした。午後4時頃、リビングでひとりくつろいでいると……。

3(前編)野グソにハマってしまった (1)
何が起きているのか、頭がフリーズしてしまいました。つよしくん……!?

中編へ続く。

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

脚本・大島さくら 作画・善哉あん 編集・Natsu

善哉あんの記事一覧ページ

関連記事

「えっ?うちの庭で野グソ!?」意識高い系ママ友の息子。ストレスのサインが変な方向に【中編】まんが
前回からの続き。ご近所のつよしくんが、わが家の庭でこっそり野グソをしている姿を目撃してしまいました。私の頭は完全にパニック状態。あんないいとこの家の子がなぜ野グソを? 動揺し過ぎて声が裏返り「な...
<いきすぎた食育?>市販のお菓子はNG!食生活にこだわりがあるママ友。子どもの心中【前編】まんが
ママ友のAさんはとても品の良い素敵なママ。いつもきちんと身なりを整えていて、小さな子がいるとは思えないくらいです。初めて家を訪問したときは「SNSに登場するようなオシャレな家が本当にあるのー!?」と感...
じわじわとした恐怖……子どもの習い事を「ずっと」真似してくるママ友。【前編】まんが
息子が習い事をはじめるたびに真似をしてくるママ友がいます。うちの息子とレンくんは小学校4年生で同じクラス。息子同士はそれほど仲がよいわけではありませんが、なぜかレンくんママが私を慕ってきて、話すうち距...