いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

まんが【第4話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。夫「感染症の影響で収入が激減」<夫の気持ち>

前回からの続き。夫の収入が激減、職場で新型コロナウイルスの陽性者が出たため検査することになりました。それを知った私の母は、夫のことを「疫病神!」と言い放ったのです。一方、私との結婚を決めた夫・ユウスケの思いは……。
夫のことを「疫病神!」とののしる母。

しかし彼女はいわゆる「お嬢様」育ち。ご両親は大切に育ててきた娘の結婚相手に対して、それなりの理想もあっただろう。もしかしたら高収入で社会的な地位もあるような職業の相手を望んでいたかもしれない。僕の職業を聞いたとき、お義母さんが明らかに落胆しているのが分かった。
夫のことを「疫病神!」とののしる母。
それでも僕はお義母さんからの冷たい視線を、自分を鼓舞する材料にして頑張ってきたつもりだった。しかし給料はガタ落ち、金銭的に厳しくなった僕たちは彼女の両親に支えられてなんとか生活を保っている状況だ。そんなとき、僕の検査結果が出るまで一時的にホテルへ避難しているマリコから電話がかかってきた。

夫のことを「疫病神!」とののしる母。
マリコは自分の母親から僕に対する本音を聞いて、ついには言い争いになってしまったようだ。
「……ずっと嫌な思いをさせてごめんね。すぐにマンションを出よう!」
ショックを受けた様子でまくしたてるマリコの言葉を、僕はただ黙って聞くしかなかった。

【第5話:夫の気持ち】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本:渡辺多絵 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

なかやまねこの記事一覧ページ

関連記事

【第5話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。夫「感染症の影響で収入が激減」<夫の気持ち>
前回からの続き。お義母さんは僕のことが嫌いだった。結婚前からずっと冷たい視線を向けられているのは知っていた。しかし妻のマリコは全く気づいていなかったようだ。事実を知りショックを受けたマリコは「すぐに引...
新連載まんが【第1話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。「結婚には反対だった」と言い出して……
私は両親の愛情を受け、小さい頃から何不自由なく育てられました。特に母とは仲良しです。 看護師として忙しい日々を送っていた私はある日、居酒屋のテーブルでうつぶせになって思わず愚痴をこぼしていま...
【前編】「うるせえ!」夜中に泥酔して大声をあげる母……。同居を解消しようかと悩んでいます……
よく「義実家との同居を解消したい」という話を耳にしますが、私はいま「実母との同居を解消したい」という問題に直面しています。 実父は私が高校生の頃に亡くなっており、姉と私、母の三人で暮らしていました。姉...