いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

まんが【前編】幼い頃に両親が離婚。記憶に残ってない父……大人になった今、会いたいと思うのは迷惑?

私は母子家庭で育ちました。両親は私が2歳のときに別れたので、父の記憶はありません。しかし結婚して息子が産まれ、自分が親になってみると「お父さんってどんな人なんだろう?」という気持ちが芽生えはじめました。
別れた父親に会いたい_001
母は暗に「会ったとしても、あなたが傷つく可能性もゼロではない」と忠告してくれたのでしょう。父の実家は食品や惣菜を売っている商店です。実は子どもの頃……。

別れた父親に会いたい_002
お母さんにその話をしたら「あの店にはもう行っちゃダメ!」と強く言われました。その後、成長した私はパスポートを取るときに見た戸籍謄本から、あの店が父の実家だったことをそれとなく悟りました。
隣町に住んでいる父は、これまでにも私と会おうと思えば会えたはず……それでも連絡してきたことはありません。しかし私の養育費を18歳になるまで途切れることなく真面目に払ってくれたと聞いています。父は本心では私のことをどう思っているのだろう……?

別れた父親に会いたい_003
私は意を決して、父の実家である商店に電話をしました。果たして会ってもらえるのでしょうか……。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・きたがわなつみ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

きたがわなつみの記事一覧ページ

関連記事

まんが【前編】よそのママのせいで台無し!「娘の大切なピアノ発表会」やり切れない気持ちを伝えたら…
娘は小さい頃からピアノを習っています。毎年ピアノ教室主催の発表会が地元の大きな音楽ホールで行われていて、今年は小学生最後の出番。娘は「長い曲にチャレンジする!」と頑張って練習してきました。そして当日…...
まんが【前編】浮気旦那への復讐劇!「離婚はいつでもできる」三つ子のワンオペ子育て中に裏切られた私
それは突然、訪れた――。 子どもたちの将来のためにもお金は必要です。旦那は仕事を、私は育児を、それぞれ頑張っているという結束が生まれていると信じていたのに……。三つ子ということもあり、妊娠中...
離婚後の父親と久しぶりの面会。家族みんなで集まれると思っていた私に、母親がとった驚くべき行動
私が中学1年生のころ両親は離婚し、親権は母親が持つことになりました。 両親は協議離婚でお互いに合意の上離婚したので、父子の面会についてなどは特に決まりはなく「父に会いたいときに会えばいい」と、私...