いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【前編】「仕事を辞めて義母に付き添ってくれ」義父が倒れて意識不明の事態。夫が私に言った驚きの言葉

私たち家族は数年前にマンションを買って、家族5人(夫婦と子ども3人)でとくにトラブルもなく、普通の幸せな日常を送っていました。けれど1本の連絡が私たちの日常を思いもよらぬ方向に変えてしまったのです。
「お前が仕事を辞めて義母に付き添ってくれ」
義母との電話を切って急いで旦那の会社に電話をすると、旦那にとりついでくれて連絡が取れました。「すぐに病院に向かう」とのこと。

「お前が仕事を辞めて義母に付き添ってくれ」
病院から帰ってきた夫は憔悴していました。
なんでも、義父は1人で散歩をしている途中に、倒れてしまったそうです。たまたま発見してくれた人が救急車を呼んでくれて、搬送先の病院からの連絡を受けて義母が病院に、と言う経緯だったそう。 義父は、回復の見込みがあるのかわからないようです。いまだに意識もありません。
義父と義母の心配をしていると、夫が「(義母を)しばらくうちに居させてやりたい」と言い出しました。

「お前が仕事を辞めて義母に付き添ってくれ」
うちは夫婦共働きです。私も正社員で仕事をしています。夫が仕事をしばらく休むことが無理なように、私だって難しいです。私が仕事を休んだり辞めたら、子どもたち3人にかかる費用も、生活費も、何もかもが足りなくなります。
申し出を断ると、夫は今まで見たことのないような形相で、怒りをあらわにしました。
夫「こんな時に協力してくれないなんて、同居が嫌だ、仕事を休みたくないってただお前のワガママだろ!!」
「ワガママだなんて……」思わず呆然としました。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・Ponko 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Ponkoさんの記事一覧

関連記事

【中編】「仕事を辞めて義母に付き添ってくれ」義父が倒れて意識不明の事態。夫が私に言った驚きの言葉
前回からの続き。突然の義父の入院で1人取り残された義母を世話しろと言ってきた夫。 義母がひとりぼっちにして昼間になにかあったら、と夫は心配しているようです。義実家には夫の兄がいます。けれどもお義兄さ...
【前編】「介護するからお金をちょうだい!」義母の介護をめぐって義姉たちが大喧嘩!介入すべき?……悩んだ私の結論は?
最近、義母が病気で手術をしました。そこから体力がかなり低下してしまい手助けが必要になりました。ひとりで歩くのもままならず、壁をつたって移動しています。体調が優れないときは、移動は車椅子でトイレの介助も...
新連載まんが【第1話】長男が両親の世話を丸投げ 献身的に世話する次男夫婦「なのに優遇されるのは」
私は50代の主婦です。夫は地元の食品メーカーで働く会社員。歩いて10分ほどの場所に義実家があります。 近くに住んでいる義両親には、子どもが小さい頃いろいろ助けられました。私も夫もそのときの感謝を...