いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

最終話【第4話】前妻から「養育費を増額してほしい」と連絡が 家計が苦しいので断りたい

前回からの続き。子どもを盾に、養育費の減額を頑なに拒否する前妻。 私たち夫婦が諦めかけたそのとき、突然、前妻のスマホに着信がありました。 彼女はスマホの画面を見た瞬間、さーっと青ざめてしまいました。
前妻から「養育費を増額してほしい」と連絡が
前妻がスマホを片手に、真っ青な表情でフラフラと戻って来ました。

前妻から「養育費を増額してほしい」と連絡が
前妻から「養育費を増額してほしい」と連絡が
前妻は実父には逆らえないようで、がっくりと肩を落としつつも、その提案を受け入れました。 こうして実にあっけなく、養育費問題は幕引きとなりました。 私はまるでキツネにつままれた状態でしたが、夫はなぜか納得したような顔で頷いていました。

前妻から「養育費を増額してほしい」と連絡が
帰り道、夫が前妻の実父について話してくれました。 とても厳格で、けれども真面目で、きちんと筋を通す人であること。 前の奥さんの実家は裕福だが、奥さんは厳格な実父と非常に相性が悪く、結婚している間ほとんど連絡を取っていなかったこと(前妻がすごく嫌がったそうです)。 あのタイミングで電話が来たのは、前妻の現在の旦那さんが「養育費をむしり取ってやる!」と暴走し続ける妻に困り果て、彼女の実父に初めて事情を打ち明け、助けを求めたのだそうです。 現在の旦那さんが良識ある人だとわかるようなエピソードで、私も夫もほっとしました。

「未来ある子どもたちのために、私たち大人は頑張っていかなきゃね」 そうつぶやき。夫とふたり、歩いて行きました。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・ちょもす 編集・木村亜希

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

ちょもすの記事一覧ページ

関連記事

まんが【第1話】前妻から「養育費を増額してほしい」と連絡が 家計が苦しいので断りたい
私は先月女の子を出産したばかりで産休中ですが、普段は介護士として地元の老人ホームで働いています。 夫はもともと同僚でしたが、最近地元の小さな印刷会社の転職し、平穏な日々を送っています。 しかし、わが家...
まんが【前編】娘の婚約者がお金を要求!「結婚したいなら費用は全額負担して、俺の奨学金も完済して」
娘がつきあっている彼との結婚を決めました。今は両家の顔合わせ前ですが、結婚後の生活についていろいろと具体的に話し合っている最中です。 なんと彼の出した条件は全てお金絡みのこと! しかも「...
【前編】お金を手に入れて変わってしまった夫「あんなに幸せだったのに…」悩みながらも離婚を決めた日
私たち夫婦は結婚当初、決して裕福とはいえない生活でした。私は体調を崩して仕事を辞めてしまい、夫の稼ぎはあまりよくなかったのです。 でも2人でいるだけで幸せで「お金がなくて不幸」なんて思いませんでした...