いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】子どもトラブル「わが子、あなたの子どもが苦手なの」ママ友の言葉に呆然……お互い様?本当?

前回からの続き。ユウコからのLINEに返信をすることはありませんでした。人見知りのタロウはユウキくんの他にあまり親しいお友達がいません。他のお友達と楽しそうに遊ぶユウキくんたちを横目に、私はママ友付き合いの難しさを実感していました。
コミック_007 (2)

コミック_008 (2)

コミック_009 (2)
以前ほど一緒に過ごすことはなくなりましたが、それは決して仲が悪くなったわけではありません。子どもの興味の対象とともに一緒にいるママ友も変わってくるもの。それはある意味、仕方のないことなのかもしれませんね。これからは個人的に親しいママ友とは、子ども抜きで会うようにしたいと思っています。
ちなみに、タロウには新しく仲のいいお友達ができたようです。ユウキくんとのことで思うところがあったようで前より一方的な振る舞いは減った様子です。私の方でも「子どものことだから」と軽く考えず、これからちゃんとタロウのことを見ていきたいです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・よしはな 編集・一ノ瀬奈津

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

【前編】子どもトラブル「わが子、あなたの子どもが苦手なの」ママ友の言葉に呆然……うちの子が悪い?
ママ友・ユウコとは「本当にママ友?」と思うくらい話が合って、子どもたちを遊ばせながら何時間も楽しくおしゃべりができる仲でした。子どもたちはちょくちょく喧嘩をすることもありますが、すぐに仲直りをしてまた...
【前編】「大人だよね?父親だよね?」家事育児をやらない友人の旦那に、説教した!<家事の見える化>
会社の同期のミエコとは、ほぼ同時期に妊娠・出産したこともあって、お互いママ友としても悩みや愚痴を言い合う仲です。 ある日のランチ休憩で、育児休暇を終えてまもなくのミエコが言います。 ミエコ「朝...
新連載【第1話:無視されるママ】「なぜ挨拶を無視するの?」自分を嫌っているママとの付き合い方
娘が3歳のとき、とあるマンションへ引っ越しました。 そこのロビーで、娘と同じ歳くらいの娘さんを連れているママとすれ違いました。同じマンションに住んでいるようです。 翌春。娘が幼稚園に入園するこ...