いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

まんが【後編】放置子なの!?無遠慮なママにイラッ!「私はよその子の面倒をみにきたんじゃない…!」

子育て支援センターで幼い子どもを放置しておしゃべりに夢中になっているママがいました。私は放置子の遊び相手を押し付けられたようでモヤモヤ……。その後、私は第二子を妊娠し、さらに夫の転勤で誰も知り合いのいない地方都市へ引っ越すことになりました。
【後編】放置子なの!?無遠慮なママにイラッ!

知らない土地に来た私は、孤独な子育てをしていて顔見知りすらいません。「家に子どもたちとこもりきりの日々」が続いて大人としゃべれることがとても嬉しく、今までになく積極的に周囲のママに話しかけました。
【後編】放置子なの!?無遠慮なママにイラッ!

【後編】放置子なの!?無遠慮なママにイラッ!
とはいえ、よそのママに上の子の面倒をみさせてしまうのは心苦しい……。私は支援センターの職員の方に相談してみました。「下の子のオムツを替えていたりすると、どうしても上の子から目を離すことがあって迷惑をかけてしまいます」と伝えると、「私たちに一声かけてくれれば娘さんを見ておきますよ」と言ってもらえました。

その後、職員さんにもご協力いただきながらママ同士のおしゃべりができました。とても楽しく心安らぐ時間でした。
「もし慣れない土地で困ったことがあったら、いつでも相談してくださいね」
その言葉に(この街での子育ても頑張っていけそう……)と思い、私は晴れやかな気持ちで子育て支援センターを後にしました。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・ももいろななえ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

ももいろななえの記事一覧ページ

関連記事

まんが【前編】放置子なの!?無遠慮なママにイラッ!「私はよその子の面倒をみにきたんじゃない…!」
私は1歳半の娘とよく近所の「子育て支援センター」に遊びに行きます。室内スペースにたくさんのオモチャが置いてあって娘は大喜び。私も支援センターの職員さんや他のママさんたちとのおしゃべりが息抜きになります...
【前編】あわや大事故「危ない!」子どもたちを店内に放置するママ友。指摘してもいいですよね?
ある日ショッピングセンターに行ったときのことです。ママ友スズキさんの子どもたち3人(5歳・3歳・1歳)が店先に立っていました。周りを見渡してもママの姿はありません。 その後スズキさんが子どもたち...
【前編】義姉夫婦が育児放棄?甥っ子に「おばさんの家で暮らしたい」と言われた……どうしてあげるのが正解なの?
私は子どもが3人います。 わが家の子どもたちは上2人が家を出ています。長女(大学生:一人暮らし)、長男(高校生:寮生活)、次男(小6)。 そして同じ市内に住む甥っ子の隼人くん(旦那の姉の子ども:小...