いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

まんが【後編】ぼっちでみじめ…「ママ友がいない…」卒園式にひとり参加した私に、驚きの展開が…!

ひとりぼっちの卒園式が終わり、ほっとしたのも束の間。本当に辛い時間は、ここからでした。
子どもたちが園庭に出て来て、ママたちと合流します。その後、仲の良いママ友グループとその子どもたちが、ワイワイとおしゃべりするフリータイムに突入しました。
ママ友がいない_出力_004
先程「終わったらAちゃんママの家でパーティーだね!」と言っていたあのママグループの娘さんのところです。
(だ、駄目だ……絶対この後のパーティーの話で盛り上がってるはず……娘が「私も行きた~い!」なんて言い出して、ママグループが嫌そうな顔をしたら……想像しただけで耐えられない……!)
私「ごめんね、ちょっと、あっち行こう……?」
娘「え~? 何で~?」
私「あっ……ほら、先生たちが出て来たよ、一緒に写真撮ろう!」
娘「うん! 行くー!」
担任の先生を囲んでの写真撮影会が始まりました。
しかし、先生たちにスッと声をかけられるのは、たくさんのママ友グループを率いている、明るく発言力がありそうなママさん。
そのママグループ&子どもたちが楽しそうに写真を撮っているのを、すぐ側で娘と一緒に見ています。でも「次はうちの番」と思っても、次々とママグループがやって来て、先生に声をかけ……。ひとりぼっちの私はなかなか話しかけにいくことができません。
(どうしよう……でも、大好きな先生との写真だけは、どうしても残してあげたい……)

ママ友がいない_出力_005

ママ友がいない_出力_006
先生と写真を撮った後、つむぎちゃんのママと立ち話をします。聞けば、彼女はフルタイムで働いていて、預けるのは朝イチ、お迎えは延長保育の一番最後。おばあ様が送り迎えをすることも多く、ママ友がずっとできなかった、とのことでした。
小学校も一緒になるので、連絡先も交換しました。 彼女は普段は働いているので、そんなに頻繁には会えませんが、いざというときにいろいろ聞いたりできる、心強いママ友ができました。私にとっても、娘にとっても、嬉しくて忘れられない……そんな卒園式になりました。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・べるこ 編集・木村泉

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

まんが【前編】ぼっちでみじめ…「ママ友がいない…」卒園式にひとり参加した私に、驚きの展開が…!
わが家には6歳の娘がいます。来週、通っている幼稚園の卒園式があります。 娘の旅立ちの日、本来ならすごく嬉しい日のはずなのですが、私の心はどんよりと曇っています。というのも、私は幼稚園にママ友がひとり...
卒園式に下の子を連れてくること【前編】
今日は息子の卒園式です。 はじめての「卒園」という行事。夫婦そろってその成長した姿をしっかりと目に収めるべく、張り切っていました。 年少の頃はあんなに小さく、幼稚園に行くことも嫌がっていた息子...
幼稚園の卒園式で保護者代表の謝辞を任されたママ。当日を振り返ってみて……
先日我が家の長男が幼稚園を卒園しました。入園してからの3年間、役員などで目立つ役回りをせずに過ごしてきましたがじゃんけんに負け、卒園式の謝辞を任されることになりました。人前で喋るのは苦手ですが改めて幼...