いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

マグロのサクを片手に闊歩?思わず二度見しちゃった、仰天エピソード集

126_義父母(父母)_ななのぶ
生きていると、思いもよらぬことに遭遇することもあるでしょう。ママスタコミュニティにこんな投稿がありましたよ。

『思わず二度見しちゃったことある?』

漫画にするならば、大きな「!」がついてしまいそうな、ママたちが遭遇した思わず二度見しちゃったエピソード。読みながらも、思わず二度読みしてしまいそうですよ(笑)。

思わず二度見!その恰好で本当に大丈夫!?

『コンビニ店内に、体中にものすごい量のオナモミくっつけた幼児がいたとき』

オナモミは「ひっつき虫」とも呼ばれる子どもが好きなあの植物ですね。子どもは楽しいかもしれないけれど、後始末が大変そう……。

『北海道住みなんだけど、この間運転中に半袖短パンでバス停の前でブルブル震えてる女性がいて思わず二度見しちゃった』

北海道の冬は極寒です。早くバスがきてくれることを願います。

『平日お昼の時間帯に急に雨が降ったとき、外を歩いていたら前から来たサラリーマンのおじさんが、傘がなかったらしくA4のクリアファイルをひろげてかさじぞうのカサみたいに被って歩いてきた』

ナイスアイデア! ……だけど、真似する勇気はありません……。

『商業施設の休憩所で、頭にビニール袋をコックさんみたいに被ってたおじさん』

意外とおしゃれなのかもしれませんね。

そこに乗っていたのは……?二度見しちゃいました

『ショッピングモールのレンタルベビーカー? って言うのかな。7ヶ月ぐらいから4~5歳ぐらいまで使えるようなやつ。アレに息子の同級生(当時小1)が乗っていたの見たときは二度見した』

疲れちゃったのかな……?

『息子の同級生、小学1年生のとき「遊んでたら寝ちゃって~」とその母親がエルゴの抱っこ紐にいれておんぶしてた。びっくりした』

寝ている小1をおんぶできるママさんの力持ち具合にも驚きです。

見たくなかった……?思わず立ち尽くすほど衝撃的な?「二度見」エピソード

『犬がニンジンくわえて歩いてたとき』

じつは小さな馬だったのかもしれませんよ?

『駅構内をマグロのサクを手で持ってかじりながら歩いてる人みた。醤油もワサビも無しでよく食べられるなぁと』

醤油だけの問題じゃないような(笑)。マグロのサクもスナック感覚です!

『旅行先でママ友を見かけたとき』

せっかく羽をのばしに来たのに知り合いには会いたくないものですよね。

『ママ友の旦那がママ友じゃない女の人と腕組んで歩いてたのを見たとき。「え?」からの「ええええーーー?」の二度見からの隠れる』

誰にも言えない秘密を持ってしまいました……。

『電車の窓に映った人を「誰、このおばさん?」と思って二度見したら、自分だった……』

悲しい現実がここに……。

いかがでしたか? 一度視線を外しても、再び見てしまいたくなるようなできごとは、きっと色あせることなくママたちの心に残り続けるでしょう。1周回って、自分も知らない誰かにインパクトを残すような行動をしているのかもしれないな……と、思わず自分を戒めてしまうのでした。

文・渡辺多絵 編集・木村泉 イラスト・ななのぶ

渡辺多絵の記事一覧ページ

関連記事

おもしろ可愛くて癒される!子どもの言動あるある
育児は楽しいことばかりではありません。自分のことは後回しで、毎日子どものお世話に奮闘する乳児期。子どもと少し会話ができるようになったかと思えば、今度は自我の芽生えからくる壮絶なイヤイヤ期……次から次へ...
買い物をお願いしたら「安かったから」と違う物を買ってくる旦那さん。ママはいら立つけれど……旦那さんのおもしろエピソードも
「買ってきて」とお願いした物以外を買ってくる旦那さんについて、あるママからこんな投稿がありました。 『どうしても買い物に行けず、旦那に「国産豚バラしゃぶしゃぶ用を買ってきてね。それが1番おいしいし薄...
思わず二度見!?ママたちが目撃したびっくりメイクとは
自宅ではノーメイクで過ごしていても、外へ出かける時は気合いを入れてお化粧をするというママもいるのではないでしょうか。そのとき自分のメイクが世間の人にはどう見られているのか考えたことはありますか? ママ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
思わず二度見しちゃったことある?