いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】不妊治療を理由に「専業主婦になって」と旦那に言われた。けれど私の本音は……

482_旦那_マメ美

専業主婦と兼業主婦、どちらを選ぶかで悩んだことがあるママも多いのではないでしょうか。経済面や健康面、今まで築いてきたキャリアなどさまざまな点を照らし合わせながら、思わず頭を抱えてしまった方もいるかもしれませんね。

『旦那に「専業主婦になって」と言われました。理由は不妊治療のためです。でも私は最悪の事態を想定すると怖くて専業主婦になれません』

今回の投稿者さんは不妊治療を理由に、旦那さんから専業主婦になるようにお願いされているようです。しかし投稿者さんは、専業主婦になることについてあまり乗り気ではないようです。

専業主婦になることに躊躇している理由とは

まずはその理由を伺ってみましょう。

『私が専業主婦になりたくない理由は経済力の不安です。1人目は流産してしまいましたが、子どもは欲しいです。ただ産んだあとのことを心配してしまいます。旦那は年収800万円ですが、毎日忙しく働いていて病院へ緊急搬送されたことが今までに2度あります。また軽度ですが、難病を患っています。私は年収400万円で同じく持病があり、完治しましたがたまに再発します。2人暮らしなら問題ないのですが、もし子どもができたらそうはいきません。万が一旦那に先立たれたら、そして私の持病が再発したら……育てられません』

夫婦間で「子どもが欲しい」との気持ちが合致しているものの、投稿者さんはお子さんが産まれたあとの心配が大きい様子です。経済的な面ではもちろんのこと、旦那さんが難病を患ったことも理由のひとつ。万が一のことを考えたら専業主婦になるのは現実的ではない、というのが投稿者さんの考えです。

『実両親、義両親はどちらもいません。私たち夫婦にはお金しか安心材料がないんです。みなさんならこの状況下で専業主婦になり不妊治療に専念できますか? 本音ではキャリアを捨てて専業主婦になるのも子持ちになるのも、怖くて毎日悩んでいます』

実両親・義両親ともにいないこともあり、お金をとても大切に考えている投稿者さん。ご自身としてはこのままの生活を続けたいとの本音も漏らしました。

専業主婦に乗り気じゃないのでは?

『もう投稿者さんのなかで答えは出ているんじゃない? 本音ではキャリアを捨てるのも子どもを産むのも怖いんでしょう? それならやめたほうがいいよ。子どもを産むともう後戻りはできないよ』

『お金の心配をしすぎて、親になる心の準備ができていないのかなと思う。投稿者さんの話を聞く限りお金の話しかしていないように見えちゃう……。仕事を辞めてまで治療に専念するのを躊躇しているなら、生まれてきても全力で愛せないと思うよ。いつか子どものことも恨んでしまいそう』

『旦那さんが倒れるほど忙しい上に持病持ちで、投稿者さんも持病を再発しているなら難しいんじゃない? 子どもが産まれたからと言って旦那さんは仕事をセーブできないだろうし、今よりもっと疲れが溜まって倒れちゃいそう。必然的に投稿者さんが仕事の量を減らさないといけないから会社での立場もつらくなるかもしれないよ。持病を抱えながら子育てをするのも大変そう』

投稿者さんの本音を読み取って、「お子さんを持つことに意欲的ではないのでは?」と考えたママたち。投稿者さん自身は不妊治療を続けることはさておき、専業主婦になることは避けたいと考えているのではないでしょうか。もしそうなのだとしたら、無理をしてまで旦那さんの言葉に従う必要はないと考えるママたちもいたようです。

自分だったら子どもは諦めるかも

『頼れる親が両方いない、夫婦ともに持病あり。同じような状況なら、私は子どもを諦めるかも。そもそも順調に妊娠生活、産後のトラブルなく過ごせるかはわかりません。そうなった場合は、仕事を辞めざるを得ない状況になる可能性もあります』

『申し訳ないけど、私も難しいと思う。夫婦ともに病を抱えて自分自身のケアをするのが精一杯の状態で、さらにお金のかかる不妊治療をしてまで子どもを授かるの? その子は病気の両親を抱えて、あなたたちの老後にはその子にすべての負担がかかるのでは? 子どもが欲しいのはわかるし、お金がなくても子どもを持っている夫婦はたくさんいるけれど、健康だからなんとかなっているんだよ。難病や持病持ちとなると話が変わってくるよ』

もし自分が投稿者さんの立場だったら、子どもを授かるのは諦めるかもしれない……とのコメントも。ママスタコミュニティのママたちは、投稿者さんが置かれている状況は子どもを育てる環境として難しいものであると判断したようですね。当然のことですが、出産はゴールではありません。しっかりと育て上げることやその子の将来のこと、そして投稿者さん夫婦の老後のことまでを見据えると、子どもを授からない人生を選択してもいいのでは……との意見も頷けるのではないでしょうか。

投稿者さんの置かれた状況を冷静に考えて、「子どもを授からないという選択を頭に置いてみてもいいかもしれない」との現実的なコメントが並びました。しかしママたちからは投稿者さんの複雑な心情に対して、寄り添うようなアドバイスも寄せられたようですよ。それは子を持つママならではのものでした。さて一体その内容とは?

後編へ続く。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・マメ美

motteの記事一覧ページ

関連記事

【後編】不妊治療を理由に「専業主婦になって」と旦那に言われた。けれど私の本音は……
不妊治療を理由に専業主婦になるように旦那さんからお願いされるも、健康面や経済面を考えて二の足を踏んでいる投稿者さん。投稿者さんの状況を踏まえ、ママたちからは「子どもを持たないという選択もある」...
実家や義実家のサポートがあるなら、専業主婦より働くほうが楽?ママたちの本音とは
子育てはママひとりでできるものではありません。誰かのサポートが欲しくなることもありますよね。旦那さんはもちろん、義母や実母など「子育ての先輩」たちにサポートしてもらえたら、ママも少し肩の荷を下ろせるの...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
最悪の自体を想定すると怖くて専業主婦になれない