いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<夫婦のピンチ>「俺が嫌いなの!?」怒る夫。一人の時間がほしいと思うのはワガママ?【前編】まんが

双子の男の子を育児中です。私も夫も結婚が遅く、不妊治療の末にわが子たちを授かりました。
高齢初産での双子の出産は不安でしたが、子どもたちは元気に育ってくれて感謝の毎日です。しかし産後の回復が遅かった私は、体力の低下もあって、産まれてからしばらくは記憶がないくらい大変でした。子どもたちが小学校に上がり、自分たちでできることも増え、少しずつだけど手が離れてきました。今まではほぼ仕事と家事育児しかしてきませんでしたが、最近は独身時代のように映画を観たり本を読んだりしたいと思うようになってきました。 私は一人暮らしをしてきた期間が長く、外食に海外旅行、習い事やお芝居など趣味三昧で、「独身生活に悔いなし!」と言い切れるくらい自分時間を堪能しました。長く封印していた「一人で自分の好きなことをしたい」気持ちが一気に溢れ出るような感覚に、「私の心にも余裕が出てきたのかな」と嬉しく思っていました。
そんなある日、テレビで好きな監督のコメディ映画をやると知り録画をしました。
【前編】「一人時間がほしい」はワガママだと言う夫と話し合いの結果_1

【前編】「一人時間がほしい」はワガママだと言う夫と話し合いの結果_2
【前編】「一人時間がほしい」はワガママだと言う夫と話し合いの結果_3
私は映画やドラマは一人でゆっくり観たいタイプです。 たまにできた一人時間を満喫しようと思ったのに、あれこれ頼まれごとをして、邪魔をされた気分になりました。 しかし夫と映画を観ることが嫌なわけではないし、夫は邪魔をしようと思っているわけではありません。むしろ夫婦の時間を楽しんでいる様子でもあります。 少しモヤモヤした気持ちでその日は寝ました。

【前編】「一人時間がほしい」はワガママだと言う夫と話し合いの結果_4

後編に続く。

脚本・rollingdell 作画・松本うち 編集・荻野実紀子

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

松本うちの記事一覧ページ

関連記事

<夫婦のピンチ>「俺が嫌いなの!?」怒る夫。一人の時間がほしいと思うのはワガママ?【後編】まんが
前回からの続き。映画は1人で見たい私は、夫の行動にモヤモヤしてしまいます……。ある日一人時間がほしいと言ったところ、「俺のことが嫌いなの?」と言われてしまいました。 その後しばらく、夫とは険...
<私の結婚観>「このまま結婚できない?」30代独身、子持ちの女性をどう見ていた?【前編】まんが
※このお話はあくまでも「個人の体験談」です。結婚や出産を勧める意図はありません。 私は現在42歳。3歳と1歳の子どもを持つママです。 結婚したのは30代後半、初産は39歳でした。 晩婚、晩産とい...
<ワンオペ育児の虚しさ>激務の夫はいつも不在。家族ってなんだろう【前編】まんが
我が家は5人家族です。夫はサラリーマン、私は専業主婦。小3の長女、小1の次女、そして2歳の長男がいます。 夫は仕事がとても忙しく、朝7時に家を出て日付が変わるころに帰宅します。 土日は基本休みですが、...