いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<これが再婚の現実>【前編】義両親や親戚が自分とわが子に冷たい。旦那も全然フォローしてくれなくて

106_義父母(父母)_マメ美
結婚相手の実家に行くことや親戚に会うことは、なかなか緊張するところがありますよね。好意的に受け入れてくれたなら嬉しいですが、その反対であれば落ち込んでしまうのも無理はないでしょう。もしそんな対応をわが子にまでされてしまったら……、悲しみを通り越して怒りを感じてしまう人もきっといるはず。あるママさんは、自分の子どもを連れて再婚相手の実家へ新年のご挨拶へ行ったそうですが、そこでこんなことがあったと相談しています。

再婚相手の親戚が自分と自分の子に冷たい……

『新年、再婚相手の実家に挨拶に行ったのだけれど完全仲間外れって感じ……。私はシングルマザーで子ども(小4女子)が1人。再婚相手の家には親戚が集まっていましたが、娘にお年玉をくれる人も少なかったし私と娘だけ浮いていました。再婚するってなったときは旦那の家族はとても優しかったのだけれど、今回のことで悲しくなってしまいました。

みんな娘にも冷たいし。なんで態度に出すんだろ。娘が傷つくってわからないのかな。子ども相手にそんなことするって人としてどうなの?』

期待していたよりも義両親や親戚が自分や自分の子どもに優しくなかった、と悲しくなってしまった相談者さん。慣れない場所なのに気を遣ってくれなかった旦那さんにも怒りを感じたようです。

『旦那が娘に気を遣ってくれないのにもイライラする。他の子と遊べてない娘に声をかけてくれる子が誰もいない。みんな意地悪すぎる』

しかし意外にも、ママスタコミュニティでこの相談に寄せられたのは、相談者さんに対する指摘でした。

思っているよりも「子連れ結婚」を歓迎しない人はいるかも

まず、「子連れ結婚を歓迎しない人もいる」ということを念頭におかないといけないという声が集まっています。

『再婚相手の子が親戚の人たちと同じ対応をしてもらえるって思い込んでいるところがすごく図々しいと思う』

『旦那さんは初婚? もしそうなら子どもがいる女との結婚は、内心良くは思わなかっただろうね。「世間ってそういうものなんだ」と腹をくくってママさんが娘を守るしかないよ。そして旦那が相談者さんの悲しみを理解してくれないようなら、意地でも旦那の子どもなんて作らなきゃいいわ。子どもができたらその子ばっかり可愛がりそうだから』

子どもがいると夫婦2人で生きるよりもはるかにお金がかかり、労力もかかります。自分と血がつながった子であっても大変なのに、血のつながらない子どもの面倒を見ることになればなおさら、大変な思いをすることも多いはず。もし自分の子どもが「血のつながらない子どもの父親になった」となれば、そんなわが子のことを案じる義両親も少なくないことでしょう。もしかしたら義両親や親戚の相談者さん親子への今回の対応は、そういった気持ちが表に出てしまったからなのではないでしょうか。

相談者さんにも謙虚な気持ちが足りないのでは?

また、相談文には「お年玉をくれる人も少なかった」とあります。きっとその場にいる全員がお年玉をくれたわけではなかったのでしょう。しかしそれを責めるのは間違いではありませんか?

『お年玉をくれる人が少なかったって……貰えただけいいじゃん(笑)』

『血が繋がった孫にもお年玉やクリスマスプレゼントなしって家庭もあるよ。正直、わが子の再婚相手の子どもは他人のような孫だと思うよ。くれるだけありがたいのに、不満の言い方が子どもじみている。子どもを可愛がってほしかったら自分から改めた方がいいと思う』

『「家の中に入れてくれただけでもありがたい」と思う気持ちでいればみんなが受け入れてくれるよ。相談者さんには謙虚さが足りないわ』

血のつながりに関係なく、子どもにもお年玉をあげない家庭もあります。血のつながりのない相談者さんのお子さんにだけお年玉をあげない場合はたしかに意地悪ではありますが、それはそれであげる人の心持ち次第。お年玉をいただいたことに感謝はしても、いただけないことに腹を立てるのは……。ママスタコミュニティのママさんたちは「相談者さんのほうが大人げない」と判断したようですね。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・マメ美

関連記事

<これが再婚の現実>【後編】義両親も親戚も私とわが子に冷たい。でも今振り返ると反省点あり……?
前回からの続き。再婚相手の実家にわが子である娘をつれていったところ、義両親や親戚から冷たく対応されたと憤る相談者さん。しかしママスタコミュニティに集まったママさんたちは、相談者さんの自身の態度や考...
<嫁いびり?>年末年始の義実家帰省、洗い物にお湯が使えない!夫に世の中の意見を見せた結果
年末年始には、義実家に行くママも少なくないでしょう。ゆっくりできるどころか、お嫁さんとして扱われお手伝いをすることになってしまうことも。しかもあるママの場合には、義実家の環境があまり良くないようで...
<シングルマザーの恋愛>「再婚して成功」に対して夫が否定……私が幸せだったワケ【前編まんが】
数年前のお話です。私は元夫と離婚をして以来、必死で2人の男の子を育ててきました。 そんなとき素敵な出会いがあり、再婚することに。 しかし息子たちと夫は、再婚当初いろいろぶつかり合いました。 ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
再婚相手の実家に挨拶行ったんだけど完全仲間外れって感じ