いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】「再婚相手の義両親や親戚が自分とわが子に冷たい」けれど本当に悪いのは相手だけ?

096_義父母(父母)_マメ美
再婚相手の実家に連れ子である娘をつれていったところ、義両親や親戚から塩対応されたと憤る相談者さん。しかしママスタコミュニティに集まったママさんたちは、まずは自身の態度や考え方を見つめ直すよう、相談者さんをなだめはじめました。

義実家で上げ膳据え膳はNG、こちらからも相手方に気を遣って

相談者さんは今まで義両親に優しくしてもらっていたとのことですが、さすがに親戚が集まる席では相談者さんにばかり気を遣っていられませんよね。その差に驚く気持ちは十分に分かります。しかしこれからは「上げ膳据え膳」ではなく、自分からも仲良くなれるように積極的に輪の中に入るようにしてみてはいかがでしょうか。

『上げ膳据え膳を期待していたんだろうなー。血の繋がった親戚でさえたまにしか会わないからよそよそしいのに輪の中に入れなくて当然でしょ』

『んー何か被害妄想がすごそう。子どもの年齢にもよるし、他の子が誘わないと遊ばないの? 相談者さんがあいだに入って友達になってねーとか声掛けしてあげたらよくない?』

『あなたお嫁さんだよね。お客さんじゃないんだからさ。何を言っているんだか。しかも他の親戚とは交流年月が違うんだから、自分からも近づく努力しないとね』

『もてなさなきゃいけないお客さんじゃなくなったってことでしょ。家族として認められたんだし良かったじゃん』

たとえば手みやげを用意していったり、食事の準備などを手伝ったりしながらまわりの人と話す機会をうかがってみると良いかもしれませんね。また誰も相談者さんの子どもと遊んでくれないのであれば、相談者さんが遊び役を買って出るのも一つの手段です。相談者さんとお子さんが楽しく遊んでいれば、楽しそうな雰囲気につられて、きっと相談者さんたちのまわりにもお子さんたちが集まってきますよ。

それでも義実家の塩対応が変わらないのであれば、今後のお付き合いは控えてみては?

相談者さんは、旦那さんが子どもを気遣ってくれなかったこともイライラポイントのひとつとしてあげていました。しかし子どもがいない人は、子どものことをどのように気遣っていいのかが分からないところもあります。「こういうときにはこうしてあげてほしい」というのをあらかじめ伝えておけば、旦那さんも少しずつ分かってくれるようになるはず。それでも旦那さんの態度が変わらなかったり、親戚の対応が冷たいままなのであれば、「今後は無理に義実家に行かない」という選択をすることもできます。

『来年から娘を連れて行かないでご主人だけ行けばいいと思うよ』

『私の義親なんか実孫なのに、お年玉とかない。今年からいかないことに決めましたよ。帰宅したらうまいケーキでも子どもと食べにいって、ストレス発散してね。お疲れさま』

『嫌な思いをしたなら、無理して行かなくていいよ。義務なんかじゃない』

自分から動こうとせず、してもらえなかったことだけに不平不満を言っているのであれば、「相談者さんが大人げない」と言わざるを得ません。まずは相談者さん自身もまわりと早く馴染めるよう、現状を変えていく努力をしてみてください。きっと旦那さんもまわりもそんな相談者さんを見れば、少しずつでも相談者さんたちを受け入れてくれるはずですよ。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・マメ美

関連記事

【前編】「再婚相手の義両親や親戚が自分とわが子に冷たい」けれど本当に悪いのは相手だけ?
結婚相手の実家に行くことや親戚に会うことは、なかなか緊張するところがありますよね。好意的に受け入れてくれたなら嬉しいですが、その反対であれば落ち込んでしまうのも無理はないでしょう。もしそんな対応を...
義実家・実家 に関する記事一覧
再婚ママの悩み「義母と夫が、再婚前の子どもの存在を無視するような態度」。ママたち怒り心頭!
ママスタコミュニティでは先日、再婚を経験したママから、お義母さんについての深い悩みが打ち明けられました。 『私には、前夫との間に中学生の息子、再婚した夫との間に4歳の娘がいます。 先日義母が、私と...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
再婚相手の実家に挨拶行ったんだけど完全仲間外れって感じ