いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

再婚ママの悩み「義母と夫が、再婚前の子どもの存在を無視するような態度」。ママたち怒り心頭!

再婚前の子どもの存在を無視する義母
ママスタBBSでは先日、再婚を経験したママから、お義母さんについての深い悩みが打ち明けられました。

『私には、前夫との間に中学生の息子、再婚した夫との間に4歳の娘がいます。
先日義母が、私と夫と娘の4人でテーマパークへ行こう、と夫に言ったらしいです。夫は息子がいる前で、娘に「ばぁばがテーマパークに行こう、だって」と話し出しました。夫は「中学生男子は親と行きたがらないはず。おれもそうだった」と言いますが、私は全く気乗りしません。息子は無言でしたが、とても嫌な気持ちになっていると思います。
義母は息子の存在を無いものとしており、私は「義母にとっては、それが当然のことなのかも……」という気持ちもあり、葛藤します。義母が娘に会いたがるたび、息子抜きの予定を組まれて悩んでいます』

本当に困ったことに投稿者さんは、心ない義母の態度に戸惑いや怒りを感じ、息子さんの気持ちを想像すると胸がつまる状況にいるようです。
この事態を、ママたちはどうとらえるのでしょうか? 投稿されたコメントをのぞいていきます。

旦那さんの対応に、ママたちがキレる!

いくら血のつながった孫が可愛いと言えども、投稿者ママの息子さんに対して、気遣いが全くない提案をした義母はもちろん、くわえて、旦那さんにも苛立ちを感じるママが続出しました。

『義母もそうだけど、旦那が問題だと思う。行きたがらないって決めつけて……思いやりがなさすぎる。息子さんの居場所がなくなるよ』

『中学生男子が親と行きたがらない云々は、実親との信頼関係の上に成り立つこと。「おれもそうだったし~」って旦那さんの親は実親だろうから、比較にならない。旦那さんの考えが浅はか』

『勝手に決めつけるな! 私ならそうキレるわ。本人が本音を言えなくなるだろって』

『絶対許せないわ。娘も行かせたくない。義母と旦那、2人で行け!』

旦那さんの発言が軽率すぎたと言わざるを得ませんね。

「しっかり息子さんの気持ちを考えてほしい」

息子さんの気持ちを心配していた投稿者ママでしたが、息子さん最優先で、もっとしっかりと彼の心に目を向けてほしいというメッセージも届きました。

『中学生だよ、多感な時期にこんなこと……息子さんの気持ちを考えると切ない。ひとりで葛藤しているに違いないよ』

『子どもにとって、親の離婚はすごく悲しいことで、母親が再婚し、新しい父親ができて妹も生まれ……もしかしたら自分の存在に自信をもてなくなっているかもしれないのに、自分抜きでテーマパークとか辛い』

「息子さんを守ってほしい!」投稿者ママに喝

そして、異父きょうだいのいる家庭の難しい現実が明らかになりながらも、やはりママたちが切実に願うことは……

『アドバイスにならないけど、うちと似てる。前夫との子がいて、今の旦那との子がひとりいるけど、義親には「息子と結婚する私の子だから気は掛けるけど、再婚前の子は孫として見られない」と言われた。義親が可愛がるのは、今の旦那との子だけ。旦那の実家に連れて行っていいのも、旦那との子どものみ……。私の再婚の選択、間違っていたかなとすごく悩む』

『うちも母が再婚し、私は子どもの立場だったけど、母は義母と戦ってくれたよ。「娘をないがしろにするなら、縁を切っても構わない。ほかの子どもたちにも会わせません!」とハッキリ言ってくれていた』

『中学生だとかの問題ではなく、家族にカウントされないのが大問題でしょ。全力で息子さんを守るべき』

『息子さんも夫の子ですし、義母の孫です。そう思えないなら結婚すべきじゃなかったし、私なら離婚を考えます』

『2度目の結婚で失敗したくないのは分かるけど、旦那と義母の機嫌を取ろうとしすぎていると思う。誰の気持ちを考慮して、誰を守るべきか、はためでも一目瞭然だよ』

投稿者ママの、気になるその後

何がなんでも息子さんの気持ちを大切にすべき、といった数多くのコメントを受け、投稿者ママからは以下のような投稿がありました。

『今日夫に話します、そう決めました。やはりこちらは堂々と”家族4人”でいればいいんだと思いました。夫には本気でぶつかってきます』

投稿者のママは、もやもやと葛藤する心にケリをつけたようです。自分の思いをきっぱりと旦那さんに伝えたこの日の夕方、投稿者ママより書き込まれた文章がこちらです。

『夫に話しました。
息子抜きの予定がどれほど息子にとって辛いのか、
あなたは息子がいることを承知で私と結婚したこと、
息子を孤立させる真似をするのなら離婚を考えること、を話をしました。
結果として、夫は「母親にはおれから、息子も連れて行くと話す」と言っていました。
そう言ってくれることが有り難いし、また、それが当然のことなのだと私から言いました。夫は多くを語りませんでしたが、夫が何も言わないときは、心の底から納得したときです。だから、夫の中に感じたものがあるはずです。
みなさん、本当にありがとうございました。旅行が中止になるか、全員で行くか、どのみち二択です。息子のことは絶対に守ります』

息子さんを守り抜く決意をしたママの姿は勇ましく、胸にぐっと迫るものがありますね。
これからもお義母さんには頭を悩ませるかもしれません……。が、今回わが子を守る決意を新たにしたママと、「父親」としての仕事に思い至った旦那さんがいれば、家族4人、困難も乗りこえて暮らしていけるのではないでしょうか?

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

関連記事

シングルマザーである私との再婚に反対する彼の妹……。無視して結婚する?諦める?
結婚という大きな門出はできることならば周りの人に祝福されながら迎えたいものでしょう。特に身内に祝福をしてくれない人がいると「本当に結婚して大丈夫かな……」と不安な気持ちになってしまいそうです。今回...
再婚・再々婚の理由づけで大切なこと
女優の奥菜恵さん(36)が、俳優の木村了さん(27)と結婚したことを発表しました。木村さんは初婚ですが、奥菜さんは3回目の結婚となります。
10年前に比べてこんなに変わったよ!10年後だから言えるあの頃の自分に報告したら驚くこと
「十年一昔」という四字熟語もありますが、世の中の移り変わりが激しく、10年前はこんなだった? と思ってしまうようなこともありますよね。10年前の自分が今の自分への変貌を目にしたら、驚いてしまうかも...
参考トピ (by ママスタジアム
義母のことで相談があります