いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

気がつくと同じ色の洋服だらけになっていた!ママたちの「黒」に対する印象とは

pixta_49043870_M

好きな色とは関係なく、なんとなく身の回りのものが同じ色で統一されていることってありませんか? わかりやすく言えばベーシックな定番カラーで小物や洋服が統一されている、というように。

本当は見ているだけで元気の出るようなビビッドで明るい色が好きなはずなのに、持っている洋服がどんどんブラックばかりになっていく……。今回ママスタコミュニティに投稿されたのは、ブラックの洋服が増えてきたというママからのものでした。

『なんだかブラックの服が増えてきた。寒くなると暗めの色の服が増えるけど、いろいろなことで世の中が暗くなってしまっている分、せめて洋服だけでも明るくしたいね』

合わせやすい定番カラーのなかでも、何かとあると便利な「ブラック」の洋服。しかし気がつけば自分のワードローブがブラックだらけになっていた……。ブラックだけに限らず、同じようにカラーが統一されてしまっているママもいるのではないでしょうか?

洋服のカラーに対する印象、特に「ブラック」について、ママたちの会話を覗いてみました。

定番色不動の第1位。ブラックは無難で落ち着く

『冬の上着は黒にしている。洋服に合わせやすいから。無難だしね』

『黒が無難で落ちついてしまう。ページュとかグレーも選びがち』

『いろいろな色が好きだけど、黒も大好き。黒を着るとかっこよくなるし』

着るだけでスマートに見えたり、スタイリッシュに見えたりとおしゃれ効果が期待できるブラック。きっちりと主張するのになんにでも合わせやすいため、黒が大好きだと話すママもいて、根強い人気を誇っているようです。

『黒の服好きだよ。差し色に真っ赤なバッグをもつ』

あえて洋服はブラックでまとめて、ビビッドな赤いバッグを合わせるスタイリングを紹介してくれるママも登場。うまくブラックを着こなすオシャレ上級者の香りも漂います。

ブラックは着る人を選ぶ?

『黒は似合わなくなってきた……』

『黒って意外に難しい。歳をとって少しずつ増えてきたけど』

『ブラックが似合う人、羨ましい。私は膨張して見えるから着たくても選べない』

『ぽっちゃり体型になったから黒じゃないとスリムにみえない。だから黒ばかりになっちゃったよ』

筆者もなかなかの体格のよさで、黒い服を着るととても「強そう」に見えてしまうんですよね……(笑)。この話を友人にすると、「わかる!」と共感されてしまいました。強いというか、ごつく見えるというか(苦笑)。

しかしブラックを着ることでスッキリした印象になるという声もありますので、素材やデザインなどでも違いがあるのかもしれません。

年齢でもブラックが「似合う」「似合わない」がある?

『若い頃は黒が多かったな~。なんとなく明るい色を着ることが恥ずかしかったし。でも30代も半ばになり、黒がまったく似合わなくなった……。着るとブサイクが際立つから明るい色を着ています。黒が似合う人羨ましい』

『黒は30歳以上になると老けて見えるから気をつけて』

『若い頃は黒ばかり着ていたような。まさに今中学生の息子が……』

黒は年齢とともに似合う・似合わないと感じる要素も出てくるのではと語るママたちも登場。はたして年齢と黒が似合う・似合わないは関係あるのでしょうか?

今回のママたちの声を聞いていて、若い頃にやたらと黒を好んで着ている友人がいたことを思い出しました。しかし逆に若さゆえのパワーでド派手なカラーや総柄をがっつり着こなしている友人もいたので、年齢で判断できるかどうか、正確なところはわかりませんね。

逆に大人だからこそ着こなせるブラックもあるような気もしますので、やはりここは年齢や体形などだけではなく、別の要素も影響しているのかもしれませんね。

服のカラーにまつわる噂あれこれ

『人間は景気が悪いと着回しのきく黒い服を買う傾向にあるって前にテレビで聞いたな』

『世相が不況のときは黒とかグレーが流行るらしいよ』

洋服だけに限りませんが、色にまつわる噂話も登場しました。なにげなく選ぶ色には現在の心理状態が反映されているのかもしれません。色にまつわる噂話をもう少し見てみましょう。

明るい色を着ると運気があがる?!

『明るい色の洋服を着ると運気がよくなるらしいね』

『昔は黒が好きだったけど、今はベージュをベースカラーにしている。私の場合はだけど、徐々に黒を着なくなって運も少しずつよくなったように思う』

服の色と運気。実際のところ、真実かそうでないかはわかりませんが、明るい服を着ることで元気が出たり、行動的になれたりするなどの影響がもしかしたらあるのかもしれませんね。逆にブラックなどを着ることで、落ち着けたり冷静に行動ができたりするのでしょうか? その日の行動や気分で明るい色や落ち着いた色をチョイスしてみても面白そうです。

ブラックを着るなら注意が必要?

『雨の日の夜とかに車を運転していると、黒い服の人は目立たなくてヒヤッとするときがある。せめて反射できる素材を服に入れてほしいですね』

『季節によってはスズメバチに気をつけてね。どこにいるかわからないし』

服ではないのですが、黒の日傘をさして歩いていたら、スズメバチかどうかはわかりませんが、大きめのハチが日傘のなかに突撃してきたことがあります。道端でパニックになる筆者(笑)。そのときは笑いごとではなかったですが、ハチは黒いものによってくる習性があるようなので、髪の毛や黒い服装には注意が必要かもしれません。

夜になると視界が悪くなりますので、ブラックで統一されたコーディネートが危険かもしれないという声も寄せられています。おしゃれをするにも一苦労ですね。

明るい服で楽しさを演出する?黒い服で落ち着いた雰囲気を出す?

投稿者さんと一緒で、気がつくと同じ色ばかりを選んでしまうママも意外に多いようです。落ち着いた定番色にも元気になれる鮮やかな色にも、それぞれによさがあります。2つのカラーをうまく掛け合わせることで、新しい自分に出会えるかもしれませんね。

「この色ばかりだな……」と思ったら、まずは差し色になるような小物を取り入れて見てはいかがでしょう? また同じブラックでも、素材や色の濃淡で変化をつけるだけで変化が楽しめそうです。たまには気分を変えて、ブラックを取り入れたり、明るい色を取り入れたりしながら、何気ない毎日に彩りを添えてみませんか?

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

関連記事

ファッション に関する記事一覧
ボーダーにスキニーはNG!?ママたちが考えるおばさんファッションに悲鳴殺到
年齢を重ねると体型が変わり、それとともに似合うファッションも変わっていきますよね。自分がおばさんファッションになっているのではないか心配されているママもいるのではないでしょうか。でもママだって女性...
美容やファッションに気を遣っても虚しくなるばかり。アラフォーママのお悩みに届いたアドバイスとは
40代が近づいてくると、化粧やファッションを意識しはじめた10代の頃とは、美容やファッションに気を遣う意味合いも異なってきますよね。若い頃のような肌の張りや体型をキープできなくなり、鏡に映る自分の...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ブラックの服が増えてきた。