いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

浮気症の旦那のカバンから避妊具を発見!懲りない旦那にどんな仕返しをする?

World AIDS Day, men hold condoms before having sex.

ママスタコミュニティに何やら気になる投稿が……。

『夫のカバンに浮気用のコンドームが入っているのを見つけてしまいました。旦那の浮気は以前から知っておりますが、懲りないのでちょっとした嫌がらせをしてやりたいのです。何か方法ありますか?』

旦那さん自身も、投稿者さんに浮気がバレているのは知っているとのこと。にも関わらず浮気を続ける旦那さん。投稿者さんは現在そんな旦那さんを様子見をしつつ泳がせているそうです。コンドームを見つけたことを問いただすくらいでは動じないほどの旦那さんらしく「ならば嫌がらせをしてやろう」というのが投稿者さんのもくろみのよう。そうとわかれば、少しでも旦那さんにダメージが残るもののほうがよさそうですね! 投稿者さんの思いを受け止め、ママスタコミュニティを利用しているママたちからは実にさまざまな仕返し方法が寄せられましたよ。

届け!奥さんからの愛のメッセージ

「コンドームの袋に油性マジックで書き込みしちゃおう」とママたち。さて、どんなことを書いてやりましょうか。

『「避妊していて偉い!」と書こう』

『「Sサイズ」と記入』

『「使用済み」と書いておく』

『「離婚」と書いておけばよし』

『「頑張って!」とか(笑)』

『投稿者の名前書いとけ』

『滅びの言葉を書いておく』

『私は旦那の名前と“頑張ってねハート”と書いたよ』

どれもこれも書き込みに気が付いた瞬間、旦那さんが固まってしまいそうなものばかり。なかには投稿者さんと同じ状況だったのか、経験者の意見まで寄せられました。みなさんなら何と書きますか?

正気を取り戻せ!子どもの顔をチラつかせる作戦

お次は浮気相手にうつつを抜かしている旦那さんに、効果がありそうな方法が寄せられました。

『駄菓子にすり替えておく』

『コンドームの袋にアニメキャラクターの顔を描く』

『折り紙で作った手裏剣とすり替える』

『子どもが集めているような、かわいいシールを袋に貼っておくとか』

実際、投稿者さんにお子さんがいらっしゃるかは不明ですが、不貞行為の真っ只中に現れるわが子の形跡にドキっとしてしまうかも!?

いっそのこと、穴をあけてしまおう

とうとうコンドームそのものに手を加えてしまうときがやってきました。

『穴を何ヵ所もあけて使用不可にしておく』

『さきっぽだけ切り落としておく』

『アイスピックをコンドームに突き刺してそのままカバンに入れておく。そして笑顔で知らないふり』

「穴をあけてしまったら相手が妊娠してしまう!」という声も寄せられましたが、こちらのコメントの状態ならば、さすがに旦那さんも使用前に気が付きそうですね。アイスピックが刺さった状態のコンドーム……これにはゾッとしそうです(笑)。

きっと再起不能に!カラ~い調味料を塗り込む

浮気に懲りない人には、この方法が直接効果があるかも……!?

『中身を上手に取り出して、辛いソースを垂らして戻す』

『画鋲とかで小さな穴をいくつか開けて、タバスコやカラシ、ワサビを塗り込んだり浸しておくのは?』

『ニンニクチューブを注入して綺麗に戻しましょ』

“1度中身を取り出す”という高度な技術が求められますが、うまくいけば旦那さんと浮気相手にダメージを負わせることができそうです。何だか痛そう!

まだまだあるぞ!こんな嫌がらせ、あんな嫌がらせ

ママたちの溢れんばかりの嫌がらせの提案の数々。もう大喜利状態です。

『カバンからコンドームを抜き取っておく。これが1番現実的でオロオロするんじゃない?』

あると思っていたものがない! これは焦るしシラケる可能性が……。

『中身を出して袋だけにしておく』

これもシラケそう!

『コンドームと一緒に栄養ドリンクもつけてあげたらいいよ』

「お、ラッキー!」となるのでしょうか(笑)。

『開封するための切れ込みをハサミで切っておいて、簡単に袋が開かないようにする』

時間がかかればかかるほど、シラケて冷ややかなムードまっしぐら!

『デカいサイズのものとすり替える』

ジワジワと精神的なダメージを負わせられそう。

『中身を取り出し、代わりに指サックを入れておく』

似た者同士! ママたちのセンスが光ります。

『義母の写真を切り抜いて袋に貼っておく』

寄せられたコメントでママたちから1番反響があったのがこちら! 不貞行為の最中に突然現れた母親の写真。旦那さんは一気に現実に引き戻されることでしょう。破壊力抜群なアイデアに、投稿者さんも「これが現実的かも!」と納得の様子です。また「通し番号を書いておくのもアリかもしれない」と投稿者さん。いったい何個カバンの中に入っているのでしょうか……。投稿者さんの旦那さんに「浮気はもうこりごり!」と思える日が来るよう、願っております。

文・吉岡可奈 編集・一ノ瀬奈津

関連記事

旦那 に関する記事一覧
【第1話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。私たち夫婦の選ぶ「幸せ」とは
私は36歳、夫は33歳です。9年前に結婚をし、子どもはいないものの夫婦で楽しく毎日を過ごしていました。 傍からみれば「円満」な家庭のはず。けれど3年前から私は夫とセックスができなくなりました。 性...
【第2話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。私たち夫婦の選ぶ「幸せ」とは
【第1話】からの続き。 私たちは、結婚当初子どもを望んでいました。私はもちろんですが、子ども好きだった夫が切望していたのです。 子どもが生まれたらアレをしたい、コレをしたい……と、たくさんの夢...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
夫の鞄のコンドーム