いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【後編】義母からのおつかい合計18,000円のウナギ。購入後「支払えない」と踏み倒された!諦めるしかない…?

「パパ聞いて! こんなことがあったんだよ!」
帰ってきた旦那に義母からウナギのおつかいを頼まれたのに「支払えない」と踏み倒されたことをすぐさま報告です。
後・義母から頼まれたウナギ。結局ほぼ私が支払うことに1
後・義母から頼まれたウナギ。結局ほぼ私が支払うことに2
「私がチクったって責められない?」私は落ち込むのと悔しいので感情がぐちゃぐちゃでした。(私が悪いことをしていないのに、なんでこんな思いをするはめに……)
「大丈夫だよ!」
旦那が義母に電話をかけてくれました。
すると……。

旦那「もしもし? 今日のこと聞いたけど」
後・義母から頼まれたウナギ。結局ほぼ私が支払うことに3
義母「たまになんだし奢ってあげてよ! お兄ちゃんにはいつもお世話になっているでしょう?」
(お義兄さんにご飯をご馳走になったこともありません。一緒に食事に行ってもいつも割り勘)
旦那「じゃあ兄ちゃん一家に”弟たちにお礼しな”って言っておいてよ!」
義母「いやそれは……。お母さんが払ってあげるって言っちゃったし……」
旦那「っていうかうちの嫁にもそういったんだろ? ならなんでうちの分は払ってくれないんだよ?」
私(なんて頼もしい旦那なんだ! 味方してくれて良かった)
義母「……」
分が悪いと思ったのか黙ってしまった義母。そこに追い討ちをかける旦那。
後・義母から頼まれたウナギ。結局ほぼ私が支払うことに4
旦那「母さん、何がしたいのか分からなくて話にならないよ。まぁ親父に言うからいいよ」
義母「え! お父さんには……!」
ブチっと電話を切った旦那はすぐさま義父に電話をかけます。

「父さん、母さんがうちにこんなことをして話にならないんだよ。うちも頼まれなきゃウナギなんて買わなかったんだ。急な出費は家計に響いて困るよ」
数分後、自転車で息を切らした義母がうちにきました。
後・義母から頼まれたウナギ。結局ほぼ私が支払うことに5
後・義母から頼まれたウナギ。結局ほぼ私が支払うことに6
義母「手元に現金がなくて払えなかっただけなの。後からちゃんと払おうと思っていたのよ!」
今さら繕っても……。あり得ない言い訳をして義母はお金の入った封筒を置いて去っていきました。
旦那曰く、どうやら義父は義母を「嫁いびりでもしているのか?」と叱ってくれたそうです。
後・義母から頼まれたウナギ。結局ほぼ私が支払うことに7
義母の顔をつぶして可哀想だったかな? という気持ちもありますが、今回非があるのは義母。無駄に自分を責めることはやめよう。そして、今後義母に買い物を頼まれたら必ず前金で受け取る決意を固めました。
後・義母から頼まれたウナギ。結局ほぼ私が支払うことに8
嫌な思いはしたものの、ウナギに罪はない。それに旦那と義父が味方をしてくれたことが嬉しいし、おいしくウナギはいただきました!

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・ゆずぽん

ゆずぽんの記事一覧ページ

関連記事

【前編】義母に頼まれた「義父の昼食準備」……嫌がるママに訪れたラッキーな展開!
義母からある日、こんな連絡がーー そう思っていると義母から2通目のLINEが届きました。 義母「先月おじいちゃん(義父)の母が亡くなってしまったでしょう。自分でお昼ごはんを用意する気力...
【前編】義母からのおつかい合計18,000円のウナギ。購入後「支払えない」と踏み倒された!諦めるしかない…?
わが家は旦那と私、そして子ども2人の4人家族。同じ市内には義実家(義母と義父の2人)、義兄家族(夫婦と子ども1人の計3人)の家があります。 義母から電話があったのはちょうど土用の丑の日。 ...
【前編】旦那が義母に合鍵を渡していた!怒れるママが思いついたアイデアとは?
ある日買い物から帰ってきたら、家の前に「見覚えのある車」が停まっていました。義母の車に似ています。しかし義母はこれまで事前の連絡なしに訪問してきたことはありません。 不思議に思いながらも、家に入ると...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ちょっと…おかしく無い?