いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】ワンオペママ「実家を頼れる友人がうらやましい!」でも友人も苦しみを抱えていた……

友人:Bの気持ち

――B:実家に里帰りをしてきたけれど、どうすればいいんだろう。1人目の出産を控え不安な時期に同級生のAに偶然再会しました。「ママ友になれるかな? いろいろ教えてくれるかな?」うれしい出来事に心が躍ったけれど。Aはしっかり者で家事も育児も1人で完璧にやっている。
それに比べて私は……。【後編】ワンオペママ「実家を頼れる友人がうらやましい!」でも友人も苦しみを抱えていた……もう良い大人なのに、起きる時間やどこへ行くにも行動すべてを親に指図される日々。お腹の子が女の子だと知った義両親には「次は男の子を産んでね」とさんざん嫌味も言われています。旦那は旦那で、年齢を重ねても外見がきれいな妻でいてほしいらしく、出産する前から産後について私に厳しいことを言ってきます。 眠いけど、毎日美顔器でお手入れして、パックしてボディクリーム塗ってから寝る毎日。
(あぁ、何のためにやってるんだろ……でも旦那に捨てられたくない!)
がんばれと自分に言い聞かせて耐える日々。

両親、旦那、義両親みんなに縛られて毎日苦しい思いをしていました。
そんなときに現れたAは……。

【後編】ワンオペママ「実家を頼れる友人がうらやましい!」でも友人も苦しみを抱えていた……

私:Aの気持ち

――A:Bがそんな苦しみを抱えているなんて思いもしませんでした。私がBの苦しみに気が付いたのは、買い物先で打ち明けてくれたあの日のこと。

【後編】ワンオペママ「実家を頼れる友人がうらやましい!」でも友人も苦しみを抱えていた……

誰しも表面上の良い面だけでなく、人には言えない悩みを抱えているのでしょう。うらやましくて仕方なかったBにも耐えられない苦しみがあり、そんな姿はみせまいと頑張っていたのです。
見えているほんの一部分だけで決めつけうらやまず、良い面も苦しい面も知ってはじめて心から理解できる友達になれると気が付きました。
これからはサポートしあえる関係でいたいなと思います。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・よしはな

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

【後編】実家を頼るのはいけないこと?……なぜかママ友ができません
私は歩いて数分の実家に毎日のように遊びに行き、ご飯を食べさせてもらったり子どもを預けて遊びに行ったりする日々を送っていました。 しかし…… 子どもの世話をしながら掃除、洗濯、食材の買い出し、料...
【前編】ワンオペママ「実家を頼れる友人がうらやましい!」でも友人も苦しみを抱えていた……
2人目が欲しかったのですが、旦那と相談した結果「入院中に子どもを見てくれる人がいない」と作らない選択をした私たち夫婦。もう1人欲しい気持ちはありますが、現実的に難しいと諦めが大きいです。それでも優しい...
【前編】ワンオペの虚しさ。激務の夫はいつも不在。家族ってなんだろう……
我が家は5人家族です。夫はサラリーマン、私は専業主婦。小3の長女、小1の次女、そして2歳の長男がいます。 夫は仕事がとても忙しく、朝7時に家を出て日付が変わるころに帰宅します。 土日は基本休みですが、...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
実家に頼りすぎ