いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】娘がイジメの首謀者!?「自殺するまでいじめるからな」と発言した娘に親としての対応は

私の娘は現在中2で、4月から中3になります。先日お友達とトラブルになったようで学校からこんな連絡をもらいました。
【前編】娘がイジメの首謀者!?1
実は学校から連絡がきたのは今回がはじめてではありません。中2になったばかりのとき、先生から「娘さんはお友達の机を蹴ったり意地悪なことをしている」と報告を受けたことがありました。そのときは娘に「先生から連絡がきたのだけれどどういうこと?」と聞くと「その子は休み時間にいつも寝ているから、もうすぐ先生が来るよと教えるために机を蹴っていた」というものでした。

このときは多少、疑わしいと思ったものの「私はあなたを信じている」と伝えることが娘のために大事だと思ったので「それならもっと優しく教えてあげて。相手の子が怖がるよ」と注意をしました。今回の件を含めて、また「娘を信じている」と娘の味方になってあげればいいのか、それとも娘をきつく叱ったほうがいいのか……。

【前編】娘がイジメの首謀者!?2
主人は怒って娘の部屋へ向かい、寝ている娘を起こしました。

【前編】娘がイジメの首謀者!?3
【前編】娘がイジメの首謀者!?4
主人の言葉に私たちは驚きました。

後編へ続く。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・よしはな

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

【後編】娘がイジメの首謀者!?「自殺するまでいじめるからな」と発言した娘に親としての対応は
友人に酷いことを言ったにも関わらず、反省の色が見られなかった娘。その姿を見た主人は「自分は昔いじめられていた」と話し始めました。 それは「転校」を意味していました。それを聞いた私と娘は…… ...
【前編】長い不登校期間「寄り添い方」がわからない……。追いつめられていくママのお話
中学にあがってすぐに息子が不登校になりました。いじめやトラブルなどの大きな原因はなく、ただ「学校に行けない」だけ―― 一向に不登校が終わる気配はありません。前は朝も「学校行こう! お母さんも一緒...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
娘がお友達に言った暴言、なんて注意したらいい?