いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<経済的な束縛>娘の夫がとんでもないケチだった……もしかしてモラハラ?【第4話:正気に戻った娘】

前回からの続き。わが家に帰ってくることになった娘は、やはり娘の夫の反応が気になるようでした。しかし私には前もって計画があったのです。

娘夫4-1娘の夫の実家に連絡して準備を進めておいたのです。娘と孫をわが家に1週間くらい滞在させるから、息子さんは実家から会社に通うようにされたらどうですか? と娘の夫のお母さんに提案しました。息子のことを溺愛しているお母さんはふたつ返事で「そうします」とおっしゃってました。 そして……。

娘夫4-2
娘夫4-3
やっと娘があの男から解放されるんだ、と思うと涙があふれてきました。それから半年後、弁護士さんの協力のおかげもあり離婚が成立しました。離婚のとき、娘の夫はゴネましたが、慰謝料を請求すると言ったら渋々了承、しかし交渉してくるのはお金のことばかりで、最後まで子どものことには触れてこなかったそうです。娘が倒れたという知らせを聞いたときは、娘の夫に復讐をしてやりたい気持ちすら芽生えましたが、今は幸せそうな笑顔の娘と孫の姿を見てその気持ちもなくなりました。これからも娘親子が困ったときは体が許す限り、サポートをし続けようと思います。

文、イラスト・はなめがね

【つぎ】の記事:【前編】「俺じゃなくて実母を頼れ!」という旦那。夫婦で育児をするつもりがないの…?

はなめがねの記事一覧ページ

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

関連記事

【前編】夫が”私のお金の使い道”をチェック。専業主婦なら我慢すべきですか?
私は夫と二人の子どもをもつ専業主婦です。 普段、夫は家計を私に任せてくれています。しかし、お金の使い道のチェックが厳しくだんだんとストレスを感じるようになってきました……。 私の出費だけにとど...
<経済的な束縛>娘の夫がとんでもないケチだった……もしかしてモラハラ?【第3話:娘が栄養失調】
前回からの続き。娘の家から戻って1ヶ月。ある日娘とラインのやり取りをしていると……。 まず弁護士に相談しました。弁護士さんは絶句して「そんなことがあるんですね……お嬢さんが目を覚まして、...
<経済的な束縛>娘の夫がとんでもないケチだった……もしかしてモラハラ?【第1話:生活費2万円】
娘から妊娠したと報告がありました。地元に帰って産むのか尋ねてみたら、なぜだか煮え切らぬ返事。そのうちに出産予定日が近づいてきたので、あらためて里帰りしなくて大丈夫なのか聞くと「お母さんがこっちに来て欲...