いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【01発達障害は個性なの?】子どもの進学・将来はどうなるの?高校進学に向けた実体験に基づくアドバイス

pixta_25979011_M

発達障害についてさまざまなメディアで目にする機会が増えた気がしませんか? しかしそれでも実際はまだまだわからないことだらけ。発達障害をもつわが子の将来について考えはじめると、不安ばかりが頭をよぎり、苦しくなってしまうママもいることでしょう。

『軽度発達障害をもつ中3の息子がいます。受験生ですが、行ける高校があるか厳しい状況です。口を出せば不貞腐れ、何も言わなければ携帯ばかり触り勉強せず。小さい頃より扱いにくくなってきました。同じように軽度の発達障害をもつお子さんのママに質問です。将来はどうなるか不安になりませんか? 進学は高校までと考えていますか? 発達障害の子は高卒で就職が多いのでしょうか? 大学進学はやはりムリなのかな……。将来が暗いように思えて不安です』

1つつまずくとまた1つ。ママの悩みは尽きることなく膨らみ続けているのかもしれません。筆者も現在高校1年生になる発達障害の息子がいるため、終わることのない不安と将来が想像できない苦しさは、痛いほどよくわかります。発達障害を抱えた子どもたちの進学や就職はどうなるのでしょう。

中学生になるわが子の将来に関する悩みや不安

『手帳は取れず、普通の子と同じように受験になると言われています。今は苦手な科目だけ少人数学級で受けており、偏差値はかなり低いですが、勉強をする能力はあると周囲からは言われています。高校に入学したらこの子は勉強よりも社会のことを勉強することが大事ですよね。どんな所で働けるのでしょう。見た目には発達障害があるかどうかわからないので、社会に出てからのほうが人とのコミュニケーションでつまづくと思うと不安でたまりません』

発達障害の診断を受けても、知能指数(IQ)の数値が高く、療育手帳や精神障害者保健福祉手帳が取れないケースもあります。筆者の息子も高校進学のタイミングであらためて検査を受けたところ、知能指数の高さから「発達障害の診断をしなくてもよいのでは?」と当時の主治医から言われました。知能指数によって診断も変わることがあるなんてとそのときはショックを受けました。

『障害が軽度だと支援学校には行けないもんね。だから普通の高校を目指すしかないから、発達障害に理解ある高校か、子どもの得意分野のコースがある高校って選択肢になる』

『知人の学習障害の子は、とにかく問題児だったけどIQが高いもんだからトップの進学校に入学。周りには「将来は東大」とか言われていたけど、やっぱり障害が邪魔をして大学には入れず専門学校に進学。その子の親が話すには「大学に入っても一人暮らしなんてできないから担任に頭を下げて、入れる専門学校を探してもらった」って』

ママたちの声のなかにも、障害が軽度と判断されると障害者手帳の取得ができない、支援級・支援学校に入れないという話がいくつも寄せられていました。

高校進学に向けたアドバイス

筆者の子どもが高校進学に向けて経験したことや、ママたちの声から、発達障害の子どもの高校進学に向けたアドバイスを紹介しましょう。

発達障害の子どもを受け入れてくれる学校を探す

『発達障害の子どもを受け入れてくれる私立高校があるけど、投稿者さんの地域にはない? 公立で考えずに私立で探せばいろいろあると思うんだけどな』

『うちの親戚の子は私立の工業高校に行ったよ。それから専門学校に進学したみたい。いずれはエンジニアとして働く道になると思うって話していた。幅広く見学と相談に行ってみたら?』

私立高校や高専(高等専門学校)、通信制の高校、「高等学校卒業程度認定」の取得などを勧める声が寄せられました。筆者の子どももやりたいことがあったため私立高校へ進学したのですが、手厚いサポートに驚かされるばかりでした。「私立のほうがよく見てくれるのでいいよ」という声は、同じ発達障害の子どもをもつママ複数から聞かされてはいましたが、ここまでとはと感心しています。

早いうちから高校の情報を集める・足を運ぶ

私立高校や高専のような選択肢があるなか、家庭の事情や遠距離の通学が難しい場合など、通える範囲の公立高校を希望するご家庭もあるでしょう。正直なところ、筆者もできれば公立高校でと子どもと話していたのでお気持はわかります。そこで筆者が行ったのは、できるだけ早い段階でたくさんの公立高校の学校見学に行くことでした。

高校にもよりますが、中1からでも学校見学が可能なところもあり、積極的に親子で足を運びました。子どもに高校進学を視覚でイメージさせたかったからです。また足を運ぶことで、直接学校側に発達障害の生徒に対する取り組みやかかわり方を聞くこともでき、大きな収穫となりました。発達障害のことを正直に話し、どのようなサポートが受けられるのかについて聞くうちに、高校によって対応や考え方は千差万別だと気づかされました。

知能指数(IQ)の数値が高く、診断が出ない・手帳が取得できなくても、勇気を出して高校側に相談してみてください。筆者の子どもも、高校見学をしていた当時は、診断名も手帳もない状態でした。それでも親身になって相談に乗ってくれた学校が大半です。十分な情報を集めるためにも、早めの行動とリサーチが決め手につながることでしょう。

子どものやりたいことと向いていること、両方を知ることがポイント

『障害があっても、専門や大学に進学している人もいらっしゃいますよ。研究や分析や薬学、役所などに一般就職に採用された人たちも少なくないようですね』

『普通科は通えないと思い、絵や写真・映像などの芸術系の学科がある高校に通っています。高校2年生では進級できないんじゃないかってくらいピンチでしたが、担任の先生が発達障害を理解し、協力してくれたおかげで3年生になれました。来年には得意な絵を生かし専門学校に入学する予定です。投稿者さんのお子さんも、得意なことや興味のあることを生かしてみたらどうですか?』

進学や就職については、まずはわが子の好きなことや、やりたいことを確認する作業からはじめてみてはいかがでしょう。好きなことなら夢中になれるお子さんもいますので、そこから将来の夢につながるかもしれません。

やりたいことだけではなく、向いていることや得意なことも探してみるといいでしょう。できることが増えると自己肯定感の低さを改善できる可能性もありますし、将来得意なことを仕事にしてお金を稼げれば余暇を楽しむこともできるでしょう。

子どもの意思の確認を繰り返しながら、できる限りの選択肢を探してわが子にプレゼンしていきましょう。すぐに答えは出ないかもしれませんが、コツコツ積み上げていくことで、何かが得られるかもしれませんよ。

sakuranomiya--20201028article
文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

関連記事

子どもの病気・発達 に関する記事一覧
子どもに発達障害があるかもしれないというママ。「就学時健康診断」で通常の学級に入れないのではと不安に思っているけれど……
子どもが小学校に入る前に「就学時健康診断」が行われます。これによって入学後のクラスが「通常の学級」ではなく、「特別支援学級」や「通級」に通う可能性があるのではないかと、あるママさんはお子さんの発達...
発達障害グレーゾーンのわが子が起こしたトラブルで、ママ友の態度がよそよそしくなった。もうママ友を作るのは難しいの?
子ども同士が関わりを持ち、一緒に遊んだりするようになれば、予期せずトラブルが起きてしまうこともあるでしょう。そしてときにはそれがママ友関係にまで影響することも。ママたちが悩みを相談するママスタコミ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
発達障害の子の将来は?