いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【後編】自然災害に対しての備えを怠らない夫。その理由を聞いてみると……

「神経質すぎない?」という私に夫が話してくれたこと、それは……。

【後編】自然災害に対しての備えを怠らない夫。夫は当時、新卒で東京の会社に勤め始めたばかりでした。
両親の住む家は幸い無事で。在宅避難をしているけれど、ライフラインが止まっていて困っていたとのこと。そこで夫は水や非常食、乾電池など、役に立ちそうなものを車に積んで、両親の住む家へ駆け付けたそうです。
そして、しばらくの間新潟に滞在し、日常生活の手伝いをしたそうです。

「そのときは災害派遣が来てくれたから助かったけど……」夫はそう言いました。
【後編】自然災害に対しての備えを怠らない夫。

【後編】自然災害に対しての備えを怠らない夫。もし災害が起きたら、ご近所さんと力を合わせて難局を乗り越えないといけない、とにかく顔見知りになっておくのが大事だよと夫は繰り返し言います。「防災備蓄」「ご近所の人の輪」、そして何より「災害は突然やってくる、という心の準備」それらをいつも意識しながら、日々を過ごして行こうと思います。

脚本・大島さくら 作画・はなめがね

はなめがねの記事一覧ページ

関連記事

旦那がいたから、いまの私がいる #旦那が大好き
人生で辛い経験が続くと、どこかの時点で自分の人生そのものを諦めてしまいたくなります。「どうせ私の人生なんてこんなものだ……」と。親の存在は変えることができないし、心の傷はこれからも折に触れて疼き、...
【前編】自然災害に対しての備えを怠らない夫。その理由を聞いてみると……
我が家の夫は、自然災害に対する警戒心が人一倍強く、いつも防災備蓄のことばかり考えています。 新婚当初は驚いたものです……。 とにかく、ありとあらゆる「防災への備え」をしています。そ...
災害 に関する記事一覧