いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

旦那がいたから、いまの私がいる #旦那が大好き


人生で辛い経験が続くと、どこかの時点で自分の人生そのものを諦めてしまいたくなります。「どうせ私の人生なんてこんなものだ……」と。親の存在は変えることができないし、心の傷はこれからも折に触れて疼き、私を苦しめることもあるかもしれません。だけど……。

あのとき人生のすべてを放り出さなくてよかった。幸せになりたいと思う気持ちを諦めなくてよかった。出会う人によって、人生は大きく変わることもあるのですね。私に生きる喜びを与えてくれた旦那さんを、これからも大切にしていきたいと思います。

脚本・渡辺多絵 イラスト・むらみ

関連記事

友達に実際に贈って喜ばれた出産祝いは「産後の負担が減るもの」「自分では買わないもの」
ちょっと高価なお洋服やオムツケーキなど、お友達に贈る出産祝いを選ぶ際は可愛らしいアイテムが目に入りますね。しかし、本当に嬉しい出産祝いとなると実はもっと実用的なものだったりしませんか? 筆者が実際に産...
「実用品」や「ママへのプレゼント」がおすすめ!?ママたちが喜ぶ「出産祝い」とは #産後カルタ
友達や知り合いが出産したとき、「出産祝い」を贈る場合がありますよね。ママになる前は自分がかわいいと思ったグッズを送っていた方も、ママになった後はより実用的なものを贈りたくなったというケースがあ...
ママ友が出産したらお祝いは渡す?ママ友に贈る出産祝いの品と予算はどのくらい?
子ども同士が仲良くなったことをきっかけに付き合いが始まることが多い“ママ友”という存在。ママ友との付き合いの中では、ときに「適度な距離」や「適度な対応」の線引きについて悩むことがあります。ママ...