いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<知ってしまった両親の真実>信じてきた家族が一瞬にして壊れた瞬間【第2話】まんが

前回からの続き。

母は再婚で、私には本当の父親がいた――。
しかも長い年月の経ったこのタイミングで知ることになるとは。あまりに突然のことでなかなか内容を処理できず。
ぼんやりと夕飯を作っていると、夫が話しかけてきて驚きました。帰宅したことに気づけないほど惚けていたようです。
私は戸籍のことを夫に話しました。すると夫は「そっか……。気づいたんだ……」とつぶやきました。
「知っていたの!?」
驚く私に夫は気まずそうにうなずきました。

そして私たちが結婚をしたときのことを話してくれました――。
【第2話】知ってしまった両親の真実……。

【第2話】知ってしまった両親の真実……。

【第2話】知ってしまった両親の真実……。
――翌日、母が家まで来て話を始めました。
母:「いままで黙っていてゴメンね」
マキコ:「……お母さんは、お父さんと再婚したってことだよね?」
母:「コレ……」
母が手渡してきたものは、今まで見たことがなかった私の幼少期の写真でした。
「こんなにたくさん……」
古い写真の中で、幼い私ともう一人、小さな女の子がうつっていることに気付きました。仲良く幸せそうに笑う私と見知らぬ女の子。私の知らない「幸せな家族」がそこにありました。

この女の子は誰なのでしょう……?

【第3話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・nakamon

nakamonの記事一覧ページ

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<知ってしまった両親の真実>信じてきた家族が一瞬にして壊れた瞬間【第3話】まんが
前回からの続き。 そう、その女の子こそ姉の「ユキコ」だったのです―― 接点があったことに驚きましたが、姉との記憶があって良かったなと感じました。 母:「でも、私は本当にユキコの家...
<知ってしまった両親の真実>信じてきた家族が一瞬にして壊れた瞬間【第1話】まんが
私は今まで、平凡で幸せな人生を送ってきました。 実家に住む父と母とは今でもとても仲が良く、結婚してからは実家の近くに家を建てました。娘が小さいころはしょっちゅう遊びに行っていました。娘が大きくなった...
<シングルマザーの恋愛>【前編】「再婚は成功」に対して夫が否定!私が幸せだったワケとは……
元夫と離婚をして以来、必死で2人の男の子を育ててきました。 そんなとき素敵な出会いがあり、再婚することに。 しかし息子たちと夫は、再婚当初いろいろぶつかり合いました。 思春期の入り口に立...