いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

ドッジボールで子ども相手に本気を出した!ママに待ち受けていた衝撃の結末は!?

小学3年生の娘は、学校と提携している体操教室に通っています。
小学1年生から6年生まで20人ほどの生徒がおり、それぞれのレベルに合わせた丁寧な指導をしてくださる先生のもとでのびのびと体操をしていました。
運動会の近づいたある日、教室の先生がこんなことを提案してくださいました。
ドッヂボールで子ども相手に本気を出した!

ドッヂボールで子ども相手に本気を出した!

ドッヂボールで子ども相手に本気を出した!
ドッヂボールで子ども相手に本気を出した!
あれから、一緒にキャッチボールやバドミントンをしていると娘は「本気でね!」と念を押してくるようになりました。娘が幼児だったころは、怪我をしないように、楽しめるようにと上手に手加減をしてきたつもりでしたが、今やそれは余計な心配のようです。
私は“本気”の代償でひどい筋肉痛に苦しめられましたが(笑)。
今後、成長する娘に置いて行かれないようにがんばらなくてはいけないのは私の方ですね。

文、イラスト・カヲルーン

カヲルーンの記事一覧ページ

関連記事

運動不足の親子にぴったり!?長期休校中の息子がハマったのは懐かしいあのアイテム
新型コロナウィルスの影響で休校になった小学3年生の息子。 学校からは不要な外出は控え、少なくとも終業時間の午後4時までは自宅で過ごすようにと指導されたため、毎日家で過ごす日々です。 学校の時間割を...
部活動に嫌な思い出がある私。同じスポーツを始めた我が子が繋いでくれたご縁
中学の部活動で散々嫌な思いをしたものの、スポーツは続けたかった私は高校ではバレー部に入部しました。高校バレー部では優しい先輩方と気の合う仲間たちに恵まれ、「部活動自体は本来良いものだ...
小学校 に関する記事一覧