いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

talentcolumn

高橋ユウ:第7回「子育てと夫婦関係で自己嫌悪になることもあったけれど、最近は……」

ファッションモデルや俳優として活躍する高橋ユウさん。インスタグラムなどのSNSに加え、第1子となる禅清(ぜんせい)くんの妊娠中からYouTubeチャンネルを開設、日々の子育ての様子などをアップしています。今回は生後7ヶ月(取材時・2020年8月時点)の禅清くんとの毎日をお聞きします。

意識しているのは明るく楽しく、にぎやかな子育て。最近は手遊びも

━━最近の子育ての様子はいかがですか? 苦労されていることはありますか?

離乳食の準備に苦労しています。これまでは3時間おきの授乳が大変だと思っていたんですけど、今はそれがどれだけラクだったかと思うくらい。離乳食の固さをどれくらいにすればいいのかとか、どの食材をどんなふうに混ぜたらおいしくなるんだろうとか。

━━YouTubeで離乳食デビューの回を拝見しましたが、あれほど真面目に離乳食作りをしているママは少ないかも……?
高橋ユウ
あ、そのようですね(笑)。YouTubeのコメントでも「もっと簡単に作れますよ」というアドバイスをいただきました。おかゆは電子レンジや炊飯器でも作れるんですよね? 全然知らなかったので、助かりました。
仕事もしながらの離乳食なので、忙しい日が続くとうまく進められないことが多かったんですよ。思い切って出来合いのものもあげるようにしたら、すごくラクになりました。息子もおいしそうに食べてくれるし、手軽にいろんな食材に挑戦できるようになって。無理はしないのが一番だなと気づきました(笑)。

━━逆に子育てをしていて、幸せを感じるのはどんなときですか?

ひとつには絞れないなぁ。毎日当然バタバタしていますけど、これ以上の幸せはないなって思います。息子の寝顔を見れば、すべてが報われる!
最近のことでいえば、お風呂ですね。私、以前からお風呂でクマムシさんの「あったかいんだからぁ」を歌っていたんですよ。だから息子とお風呂に入るときも毎回歌っていたんですね。今までは息子もぽか~んとしているだけだったんですけど、最近になってそれを歌うと笑顔になってくれるようになって。お風呂は幸せなひとときです。

━━子育てで、とくに意識していることはありますか? やっぱりご自身のお母さまみたいなことですか?

そうですね! 明るく楽しくにぎやかに、というのはやっぱり意識しています。まだ怒るような場面はないですけど、否定をしないこと。「食べられたね!」「飲めたね!」とか、全部褒めちゃっていますね(笑)。あとは一緒になって楽しむことも、意識しています。うつ伏せ遊びのときも一緒にうつ伏せになって、「うわ! この景色、楽しいね!」とか。
歌もずっと歌っています。『パプリカ』も、息子の手を取って一緒に踊ったり。手遊びもしていますよ。『一本橋こちょこちょ』も、階段登って……の次に来るのが”こちょこちょ”だとわかるようで、”ひっ!”っていう顔をするんです。あー、もう、愛おしいなぁって思います。

ママとしてパパとして。円満の秘訣は、言葉にすること

━━意思疎通ができるようになると、新たなかわいさが加わりますよね。パパ(K-1ファイター卜部弘嵩さん)はどんな感じですか?

子育てを手伝うというのではなく、本当に一緒になってやってくれていて。「はい、禅ちゃん! お父さんのところにおいで~」って、常に抱っこしていたいみたいで。基本的に甘いですね。メロメロなので。ただ最近なぜか、たまにスイッチが入るようになってきて。父親としての責任感なのか、「そんなに甘やかしちゃダメだ!」と私に言ってきたり。生後4ヶ月くらいまでは”このままだと私が叱る役、夫がやさしいという分担になりそうだな”と思っていたんですけど。どうやらそうでもなさそうなので、私的にはちょっとホッとしています(笑)。

━━ユウさん自身は、ママになって変わったところはありますか?

少し強くなったような気はします。もともと”気にしぃ” (気にしすぎ)なところがあって、ネガティブになっちゃうこともあったんですよ。だけど子どもが生まれてからは、私が自分を否定したら、この子のことも否定することになる、と。だから意思を強く持つようになりました。自信のないまま子育てしていてもきっとこの子に見透かされちゃうと思うので、ブレずにいこうと。

━━夫婦仲よくあるために、心がけていることはありますか?

「ありがとう」と伝え続けること、かな? あと、「大好きだよ」というのも。というのも私、少し前までは自分に余裕がなさ過ぎて、夫にそういう言葉を全然伝えられていなかったんですよ。夫に当たってしまったり、「自分でやって!」と言っちゃったり。夫のほうは伝え続けてくれていたんですけど、素直になれずに伝え返せていなかったんです。それが自己嫌悪にもつながっていたので、最近はまたちゃんと口に出して伝えるようにしています。ちゃんと伝えるようになってから、自分自身もラクになった気がしますね。

━━息子さんには、この先どんな子になってほしいですか?

自分に自信を持って生きていってほしいです。「俺は絶対に大丈夫」っていう、自己肯定感を持ってほしい。それと当然ですけど、困っている人に手を差し伸べられるようになってほしい。希望はいっぱいあるんですよ(笑)。
あとは”やられたら、やり返す”……って、言い方はよくないですけど。格闘家の息子でもあるので、やられたらやられっぱなしにはならず、「何をするんだ!」って立ち向かえるようになってほしいと思います。これは夫の願いでもあるんですけど。
高橋ユウ
━━将来「パパみたいな格闘家になりたい」と言い出したら、どうします?

私たち的には「させないでおこう」と話しているんですよ。習いごとにするのはよいと思うんですけど。ただもし息子が「やりたい!」と言い出したら、「とことん鍛え上げよう」とは話しています(笑)。

毎日ずっと一緒にいると、つい忘れがちになる「ありがとう」の言葉。口に出すことで相手に伝わるだけでなく、自分自身にも返ってくる気がしますよね。
さて次回は、いよいよ最終回。妊娠中に開設された、YouTubeチャンネルなどについてうかがいます。どうぞお楽しみに!

取材、文・鈴木麻子

関連記事

高橋ユウ:第4回「親兄弟以外の男性と暮らすのははじめて。当初は習慣の違いに、とまどいも」
2018年10月にKー1ファイターの卜部弘嵩選手と結婚した、モデルの高橋ユウさん。おふたりのなれそめをお聞きした前回に続き、今回は出会いから結婚までのお話です。日本テレビ系列のバラエティー番組『行列の...
高橋ユウ:第5回「妊娠中に求めたのは、麺。”太ってもいいや”という開き直りも(笑)」
高橋ユウさんのインタビュー第5回となる今回、トークテーマは妊娠についてです。高橋ユウさんはスタイルのよさが前提のファッションモデル。ご主人の卜部弘嵩さんは厳しい体重コントロールが必要とされるK-1ファ...
高橋ユウ:第6回「想像とは違う帝王切開での出産になりましたが、感動は想像以上でした」
モデルや俳優・タレントとしても活躍する高橋ユウさん。ご主人であるK-1ファイター卜部弘嵩さんとの間に第1子となる禅清(ぜんせい)くんが誕生したのが、2020年1月のことでした。ユウさんが当初イメージし...